医療・健康・食 ライフ
イタリアのリモンチェッロより美味しいお酒がありますよ。それはわたしの自家製「ユズチェッロ」です
島地勝彦×マーク・ピーターセン【第4回】

撮影:立木義浩

第3回【「United Nations」を「国連」と訳してしまう日本人

シマジ マークさん、そろそろシングルモルト・タイムにしましょうか。

マーク ではちょっとだけいただきます。

シマジ これはとてもレアなシングルモルトなんですよ。スペルは「GLEN GARIOCH」。マークさん、これをどう発音なさいますか。

マーク グレン・・・ガリオッシュ? ガリオック?

シマジ これはゲール語で「グレン・ギリー」と読みます。

マーク へえー、それは知りませんでした。これはちょっと読めませんね。

シマジ マークさんでも読めないって安心しました。これはグレン・ギリーの24年物です。ウイスキー評論家の故マイケル・ジャクソンによれば「グレン・ギリーは隠れたあるいは忘れられたとすらいえるスコットランドの珠玉の蒸留所のうちの1つ」だそうです。

かなりピーティで芳しい香りのシングルモルトです。これをネスプレッソをチェイサーにして飲んでみてください。みんなも一緒に飲みましょう。

マーク どのあたりの蒸留所なんですか?

シマジ 東ハイランド地方です。

マーク 日本でも地方に行くと読めない地名がありますよね。わたしは、来日して間もないころ、たまたま九州の「大分」を見かけて「おおわけ」と読んでしまいました。いまそれを思い出しました。

ところで、そのチュルチュルと音がするマシンはなんですか?

シマジ これはエアレーターというもので手動で動いているんです。わたしはウイスキーをストレートでは絶対飲ませません。

割り水もスペイサイドの湧き水です。これを冷蔵庫に冷やしておいて、こうして半々に割るんです。では乾杯しましょう。スランジバー!

全員 スランジバー!