ブルーバックス
作って動かしてしくみがわかる!「Raspberry Pi」で学ぶ電子工作
『カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作』
〔PHOTO〕gettyimages


基礎から確実にマスターできる

「Raspberry Pi」は、LEDやADコンバータ、センサ、サーボモーターなどの電子工作のパーツを直接つないで制御できる超小型コンピュータです。

本書では、さまざまな演習を通して「どのような回路を組めば目的が達成できるか」をその原理も含めて丁寧に解説します。演習で使うプログラムはダウンロードできるので、プログラミング経験が浅くても心配無用です。

はじめに

本書の旧版である『Raspberry Pi(ラズベリーパイ)で学ぶ電子工作』が刊行されたのは、Raspberry Pi Model B+が発売された4ヵ月後にあたる2014年11月でした。

当時からすでにRaspberry Piは「名刺サイズのコンピュータ」として人気でしたが、その後、Raspberry Pi 2、Raspberry Pi 3と新バージョンが投入され、Raspberry Piの人気はますます高まる一方です。

その間、幸いなことに本書の旧版も好評をもって迎えられ、多くの方々にRaspberry Piを用いた電子工作を楽しんでいただきました。

Raspberry Pi上で動作するOS(オペレーティングシステム)は定期的に更新されており、その変化に対応するためにサポートページを開設しました。

そこでの更新情報が増えてきたことや、OSのバージョンがjessie(ジェシー)と呼ばれる系列に切り替わったこと、さらにRaspberry Pi 3 Model Bという最新バージョンが登場したことを機に、旧版を改訂することにしました。それが本書です。

旧版からの変更点は後述することにし、まずは本書の目指すところを紹介しましょう。