医療・健康・食 ライフ アメリカ
体内年齢が10歳若返る「驚異のダイエット法」〜やせるためには、必ずおやつを食べなさい!
〔PHOTO〕iStock

たった1ヶ月食事を変えるだけで、体内年齢が10歳も下がって、ウェストがグンと引き締まるってご存知でしたか?『オーガスト流 30日で体が10歳若返る食事』の著者オーガスト・ハーゲスハイマー氏が「オーガストメソッド」を紹介してくれます。

老けないカラダの作り方

3年前に出版した僕の著書『老けない人はやめている』では実にたくさんの反響をいただきました。

「パンとコーヒーだけの朝食」「午後3時以降のコーヒー」「ドライフルーツや蜂蜜」「乳製品」「豆乳」「油抜きの食事」など、何げなく日々食べているもの、また、健康やダイエットのためによかれと思っていた食習慣こそ体を「老けさせる」「太らせる」「疲れさせる」元凶であることをお話ししたのですが、ショックを受けた方も多かったようですね。

それと同時に、僕が自分の体で試した結果から編み出した「オーガストメソッド」の食事法を実践した多くの人たちからは、「肌がキレイになった」「体が変わった!」「痩せた」などの嬉しい報告がありました。

やはり自分の理論は正しかったのだと確信して僕も喜んでいたのですが——ある日、美容関係の仕事をしている女性がふとつぶやいたひと言に衝撃を受けました。

「あなたのメソッドは素晴らしいけれど、90%の日本人には無理よ」

「いったいなぜ!?」僕の提唱する方法は、特別な食材を使うわけでもなく、調理法もシンプルで手間もかからない。誰もが取り入れやすいはずなのに——僕はものすごくショックを受け、いろいろな人の意見を聞いてみました。

すると、前作で紹介した食事の例を見て、食べてもOKの食材が少ない、和食が好きな日本人にはハードルが高い、と誤解している方が結構いらっしゃることに気づきました。