雑誌 大統領選 アメリカ 不正・事件・犯罪

元CIA工作員が証言 「トランプ暗殺計画」が水面下で進んでいる

週刊現代 プロフィール

外交ジャーナリストで作家の手嶋龍一氏は言う。

「トランプの主張については賛成しかねるところが多いが、だからといってトランプを力によって葬り去るということはあってはならないことです。ただし、『米国の政治の奥底には暗殺という要素が埋め込まれている』という言葉があるのも確か。ホワイトハウスを目指そうとする者には暗殺が非常に身近なところにあるわけだし、とりわけ大統領選をめぐる死というのは、日本で考えられているよりもずっとリアルに存在している」

これがアメリカの現実なのである。

 

「週刊現代」2016年6月11日号より