【新連載】かつて日本には、汚れ役を買って出る社畜がいた――『銀行渉外担当 竹中治夫』第4話公開! 

週刊誌の女

1997年に発売された高杉良氏の『金融腐蝕列島』を原案とする社会派漫画『銀行渉外担当 竹中治夫』(著・こしのりょう、企画原案・高杉良)。好評を博した第1話から第3話の特別公開に続き、第4話、第5話を公開!

総会屋対策の部署に異動を命じられた竹中は、協立銀行の会長令嬢のスキャンダルについての調査を命じられる。令嬢に近寄るナゾの男の素性を調べるため、竹中は旧知の女性週刊誌記者に連絡を取るが――。(第1話から第3話はこちらから

(第6話は翌週公開。第1話から第3話はここをクリック!)

単行本は第1巻から第3巻まで発売中!(amazonはこちらから)
この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら