現代ビジネス
 
2016.5.23 視聴時間 03:50
早野透(元朝日新聞コラムニスト)vs 寺島実郎  

「田中角栄」がブームになっている。ロッキード事件で「汚職政治家」のレッテルを貼られて失脚した政治家が、なぜ今になって感心をもたれるのか。新聞記者として角栄を担当した早野氏は、「インテリでは理解できないものを彼はもっていた」と指摘する。そして寺島氏は、今の日本には「リーダー願望」があり、それに応える「人を動かす力」が角栄にはあった、と分析する。「政治家は働いてから休め」と言っていたという田中角栄は、現在の政治家にはない何か」をもっていたに違いない。その「何か」の一端を両氏が掘り起こす。4月15日放送、番組HPはこちら
facebook twitter google+ Hatena bookmark
KEYWORDSキーワード

寺島実郎BS11未来先見塾

RANKINGランキング