雑誌

4月改編「ウチはこの番組で勝負する」
~テレビ各局の編成部長が実名で語ったハラの内

週刊現代 プロフィール

橋下徹は面白いのか

バラエティ番組にも4月は大きな変化がありそうだ。注目は政界を退き、8年ぶりにテレビの世界に復帰した元大阪市長の橋下徹氏の新番組(テレ朝)だ。タッグを組むのは早稲田大学の同級生である羽鳥慎一アナ。

「まったく違うタイプの二人がガッチリ手を結んでお送りする、未知なるバラエティ誕生の瞬間にご期待ください。橋下さんは多くの番組で活躍してきた経験があり、新しい形のバラエティを作っていただけると期待しています」(テレ朝谷口氏)

現在2年連続で視聴率トップを走る日テレの強みは日曜のバラエティ番組だ。『鉄腕ダッシュ』、『イッテQ』、『行列のできる法律相談所』と繋がる黄金の流れは「テッパン」と言われている。

その牙城を崩すため、TBSは日曜夜8時から新番組『ピラミッド・ダービー』を開始。異業種の一流プロが、番組オリジナルの珍競技で対決するバラエティ番組で、司会はバナナマンの設楽統とウエンツ瑛士が務める。

「ウチが4月改編で重視したのは日曜と月曜のゴールデン番組(夜7〜10時)の改革です。現在TBSはこの二つの曜日で日曜劇場はあるものの、他は、戦えていない状況が続いています。それを改善するためにも、月曜夜8時の新番組『直撃!コロシアム!!ズバッと!TV』は勝負の番組になる。

司会は辛坊治郎さんと南海キャンディーズの山里亮太さん。弁護士や医者など、同じ職業の50人がスタジオに集まり、MCの二人が彼らのリアルな実態を引き出すバラエティです。関西で抜群の知名度を誇る辛坊さんは、ずっとTBSが狙っていた人物。ぜひ鋭いツッコミで、視聴者が求めるものをえぐりだしてほしい」(TBS菊野氏)

もちろん、王者日テレも黙ってはいない。『ぴったんこカン☆カン』、『金スマ』と金曜日が強いTBSに対して、有吉弘行と桝太一アナがコンビを組む『究極の○×クイズSHOW』で勝負する。なぜこの時代にあえてクイズ番組なのか。

「一番はジャンルの多様性ですね。ここ数年各局とも、あまりに情報バラエティが多くなってしまったのでもう被るのはやめよう、と。元々ウチは『アメリカ横断ウルトラクイズ』や『マジカル頭脳パワー!!』といったクイズ番組が得意でもあるし、クイズ番組なら子供からお年寄りまで誰でも楽しめますからね」(日テレ黒崎氏)

これに対しTBSの菊野氏は「横綱の日テレさんに意識してもらうだけで十分です。ただウチとしてはあまり他局さんのことは意識せず、『下町ロケット』のように、視聴者のために、地道に丁寧にやっていこうと考えています」とあくまで謙虚。