【『銀行渉外担当 竹中治夫』特別公開】
大物総会屋・児玉由紀夫を説得せよ!

金融界の暗部をリアルに描いた、高杉良氏の『金融腐蝕列島』。発売から約20年が経ったいまでも読み継がれている同作を原案とする漫画が、週刊現代誌上で好評連載中の『銀行渉外担当 竹中治夫』(著・こしのりょう、企画原案・高杉良)だ。

このたび、コミックス第2巻が発売されたことを記念して、その一部を特別公開!(第一話から第三話の特別公開は、こちらをクリック!)

「銀行の汚れ役」と言われる渉外担当に任命された竹中治夫。協立銀行を強請るネタを持ち込んできた総会屋を黙らせるために、竹中は大物総会屋・児玉由紀夫に会いに行く覚悟を決めるーー。