「僕は筒井康隆さんと半村良さんから遺伝子をもらった」
〜作家・夢枕獏の「わが人生最高の10冊」

夢枕獏さんのベスト10冊

第1位:『完本 妖星伝』(1)~(3)
半村良著 祥伝社文庫 (1)933円他
超人的な技を武器に日本史の裏で暗躍してきた「鬼道衆」。死闘の中で彼らが知る、この星の生命に潜んだ衝撃の真実

第2位:『失われた世界
コナン・ドイル著、龍口直太郎訳 創元SF文庫 600円
古代生物を描いたかに見えるスケッチブックを手がかりに密林の奥深くに分け入るチャレンジャー教授の大冒険記

第3位:「シャーロック・ホームズ」シリーズ
コナン・ドイル著(新潮文庫『シャーロック・ホームズの冒険』550円他)
「簡単そのものさ、ワトソン君」。天才にして高慢、変装と格闘の達人にして麻薬中毒者。元祖・名探偵が怪事件を解く

第4位:『東海道戦争
筒井康隆著 ハヤカワ・SF・シリーズ 入手は古書のみ
「東京と戦争だ!」。大混乱に陥った大阪で作家が見たものは。過激なユーモア短篇集

第5位:「ウルフガイ」シリーズ
平井和正著 (ハヤカワ文庫SF『狼の紋章』 入手は古書のみ 他)
高校生・犬神明の正体は人狼。その力を狙って襲いかかる各国の諜報組織。死闘の結末は

第6位:『火の鳥』(全編)
手塚治虫著 講談社手塚治虫文庫全集 (1)850円ほか
「古代から始まり未来へ、また過去へ。時間を往来しつつ生命の本質に迫る。すごい!」

第7位:『ポーの一族』(全3巻)
萩尾望都著 小学館文庫 第1巻562円他
「学生時代、女友達に勧められました。これに出会わなければ少女漫画は読まなかった」

第8位:『地底旅行
ジュール・ヴェルヌ著、窪田般彌訳 創元SF文庫 700円
「作中のアルネ・サクヌッセンムなる錬金術師にちなみ有野作之進が僕の小説に登場します」

第9位:『ソラリスの陽のもとに
スタニスワフ・レム著、飯田規和訳 ハヤカワ文庫SF 入手は古書のみ
「『思考する海』がいる星が舞台。想像もつかないことを描けるのがSFと教えてくれた」

第10位:『果心居士の幻術
司馬遼太郎著 新潮文庫 520円
「作中の『虚実雑談集』という史料が発見できず気になります。司馬さんの創作かな?」

『週刊現代』2016年3月19日号より