裏社会 不正・事件・犯罪
清原容疑者の周到な計算!?
覚醒剤の入手先をあくまで「黙秘」する本当の理由

佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」
清原和博容疑者。〔PHOTO〕gettyimages

逮捕後、一貫して覚醒剤の入手先を明かさなかった清原容疑者。その態度の裏にはどんな思惑があったのだろうか? その真意を佐藤優氏が読み解く。

※本記事は、現代ビジネスが配信するメルマガ『佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」』に収録している文化放送「くにまる・じゃぱん」の放送内容(2016年2月5日放送)の一部抜粋です。

* * *

清原逮捕のタイミング

西川:「清原容疑者『ハメられた』、接見の弁護士に『入手先はしゃべるつもりない』」

スポーツ報知1面によると、覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者は、覚醒剤の入手先について「しゃべるつもりはない」と供述しています。警視庁は暴力団関係者から入手した可能性があると見て調べる方針です。

捜査関係者によると、覚醒剤の使用を認める供述はしていますが、2月8日の逮捕から2日が経過し、徐々に口数が少なくなってきているということです。また、関係者には「ハメられた」と話すなど、突然の逮捕に戸惑いの様子も見せているということです。

邦丸:今回は、捜査関係者が周到に詰めて、詰めて、逮捕に至ったと言われていますが、「ハメられた」という発言から、清原容疑者は「裏切られた」と思っているのでしょうか? 佐藤さんは清原容疑者逮捕について、どのようにご覧になっていますか。

佐藤:私は、これはホントにこのタイミングを狙ったんだと、ちょっと穿った見方をしています。この騒動で甘利さんの政治献金の話が消えちゃいましたから。政治的には非常にいいタイミングだったと思います。

清原容疑者はマンションに住んでいるわけでしょ。こういう場合の捜査はやり方があるんです。

まず、清原容疑者以外のマンションの全住民に「ゴミにテープを貼ってください」と言って回ります。そうすると、清原さんのゴミだけがテープが貼られていない状態になる。そのゴミを持ってきて、中のティッシュを調べるんです。そのティッシュについた、性的行為の後の精液を調べると混入物がわかる。それで薬物をやっているということが確実にわかります。

薬物の使用が確定したら、清原さんのマンションの部屋の窓が見える建物から双眼鏡で監視を始める。できれば、彼の隣の部屋も借りて、聴診器で部屋の様子を聴くんです。こういう行為はすべて、違法ではないんです。

邦丸:ほお~。