賢者の知恵
2016年02月03日(水) 週刊現代

「ワケアリ」でこんなに安く手に入る!高級食材、家電、旅行、不動産に墓石まで……

ワケアリ商品・販売店一覧付き

週刊現代
upperline
〔PHOTO〕gettyimages

少しの「事情」で格安になるお得な品は、ありとあらゆるジャンルで見つかる。お値打ちの「ワケ」を知る楽しさ。それを知った上で購入するか否か悩む楽しさ。魅力ある「ワケアリ」を一挙にご紹介。

ダイソンが2割引き

家電メーカー「ダイソン」のサイクロン式掃除機。人気があるだけに、最新モデルの価格は10万円弱と、かなり高額だ。だがそんな人気掃除機も、「ワケアリ品」なら、破格の安さで手に入れることができる。

「『リファービッシュ品』がおすすめです。リファービッシュ品とは、初期不良で返品された製品をメーカーがメンテナンスし、再び売り出した製品のこと。他の中古品と違い、最新の人気機種が出回るケースが多いのが特徴です。メーカーが修理したものですから、当然、性能にはまったく問題なく、価格はおおよそ2割引き。かなりお得です。

ダイソンの掃除機の他にも、ルンバなどの人気家電もある。すべて『リファービッシュ』でネット検索すれば探せます。アップルなど、自社製品のリファービッシュ品を自前のホームページから販売している企業もあります」(消費生活アドバイザーで通販評論家の村山らむね氏)

形が不揃いだったり、ちょっとしたキズがあったり……正規品としては販売できない様々な事情を抱える「ワケアリ」の品物やサービスがいま、密かなブームとなっている。

「5年ほど前にも『ワケアリ』が一度話題になりました。ただそのときは、正規品よりもむしろ『ワケアリ』と銘打ったほうが売れるような、異常な状況でした。それほど安くなっているわけではないのに、『ワケアリ』という言葉に誘われて買ってしまう消費者が多かったのです。そのため、わざと割られたクッキーなど、偽物のワケアリ品も少なくなかった。

しかし、その歪な流行が去り、現在はメーカーや小売店が本当に売りたいと思っている、品質の良いワケアリ品だけが販売されるようになってきた。ちょっとくらい完璧から欠けたところがあっても、品質自体に問題がなければそれでいい。そんな大人のムードを楽しむ良い時期になったと言えるでしょう」(前出の村山氏)

次ページ 高級食材が半額以下!?
1 2 3 4 5 6 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事