現代ビジネス
2016.1.12 視聴時間 09:13
下斗米伸夫(法政大学教授)×寺島実郎 
BS11 報道ライブ21 INsideOUT 「現代ビジネス講座」世界を知る力
 
クリミア危機やシリア爆撃など、ロシアの動きが世界情勢に与えるインパクトは大きくなってくるばかりだ。そのロシアが、「東への動きを強めつつある」と下斗米氏は指摘する。東とは中国であり日本である。険悪化する米露関係に引きずられて日本人は、日露関係も険悪なものと考えてしまいがちだ。しかしエネルギー関係を見ても、日本はロシア依存を強めてきている。アメリカの対ロシア姿勢に引きずられてはいられない現実が、日本にはあるのだ。そうした日露関係を正しく読み解くための視点が、下斗米氏と寺島氏との対談から明らかになっていく。(2015年10月2日放送) 番組HPはこちら
facebook twitter google+ Hatena bookmark
RANKINGランキング