エンタメ
「結婚までに踏むべき3ステップ」
永く愛される男はみんなこれをやっている

二村ヒトシ×川崎貴子@恵比寿【第4回】
二村ヒトシさんと川崎貴子さんの人気連載シリーズ。今回の相談者は40代独身のAさんです好きなタイプは白いワンピースで浜辺を歩く篠崎愛、潔癖性なのが悩み。出会いの場に繰り出すけれど、5年間彼女ができないというAさんに、二村さんと川崎さんは、モテる男が当たり前にやっている上手なほめ方なぜモテないのか、その単純な理由を教えました。最終回は、「結婚するために必要な3ステップ」を伝授します!(文・崎谷実穂/写真・村田克己)

なぜAさんは「家事をしない女はダメ」と思っているのか

川崎 Aさんの一番大事なことってなんですか? これがないと生きていけない、というもの。

広告A なんですかねえ……。おいしいものを食べたいなとは思いますが、積極的に食べに行こうとは思わないし。あと趣味といえばサッカー観戦かな。

川崎 でも、それらは、なくてはならないものではないですよね。

広告A そうですね。なくても大丈夫です。なんだろうなあ……やっぱり、家族、親は大事にしたいですけどね。

二村 いま、親御さんと同居してるの?

広告A いや、ふたりとも関西にいます。うちは親が離婚してるので、別々に住んでるんですけどね。最近、父が倒れてけっこう大変だったんですよ。今は要介護の状態なので、ヘルパーさんが毎日来ています。一時期、毎週新幹線に乗って帰っていたので、お金って大事だなと実感しました。やっぱり、資産家の元カノと結婚しておけばよかったかな、とその時思いましたね。

二村 資産家の彼女とは、話は合ったの?

広告A 合いましたね。お互いちょっとオタクだったし。

二村 それ、すごくいいじゃないですか。オタクで金持ちなんて最高ですよ。

広告A でも、家事をしなかったんですよね。それだけはどうしても気になって。

二村 ……。それって「家事をしない女は、女としてダメ」という固定観念が、Aさんの中に強くあるんだよね、おそらく。

広告A すごくありますね。やっぱり、母親が専業主婦だったのが大きいと思います。