雑誌
あの人はいま【歌手編】キャンディーズのミキちゃん、奥村チヨ、「ひまわり娘」、リンリン・ランラン…
新春特別企画
〔photo〕iStock

キャンディーズ・藤村美樹は「普通の主婦」のまま

元キャンディーズのミキちゃん、藤村美樹(59歳)が現在暮らす、都内の一軒家の近隣住民はこう話す。

宣言通り、『普通』になりましたよ。少し前、藤村さんが自治会の当番になったことがあって、自治会費を集金にいらっしゃいました。ゴミ捨ての時に一緒になることもあります。さすがに見た目も、お年を召されたなあと思いますが、スタイルは維持されて、ほっそりしています。偉ぶることなく、いつもキチンと『おはようございます』とあいさつしてくれて、とても感じのいい方です

キャンディーズといえば、'77年、「私たち、普通の女の子に戻りたい!」という名言を残し、翌年に解散した。藤村さんはその願い通り、すっかり「普通の主婦」になったままのようだ。

ほかのメンバーが芸能活動を続けるなか、藤村さんは'80年代に一時的に芸能界復帰しただけで、ほとんど公の場に姿を現していない。'11年、キャンディーズのメンバーである田中好子の葬儀で久々に姿を見せ、弔辞を読んで話題になった。

プライベートでは音楽プロダクションの社長と結婚。3児に恵まれた。娘の一人である尾身美詞(みのり)は、女優として芸能界デビューしている。芸能ジャーナリストが言う。

いまは時々、娘さんの舞台を見て、ちょっとしたアドバイスをすることもあるらしい。'15年11月にはキャンディーズのファイナルコンサートのDVDが出ました。自分が露出して、娘さんを応援したいという思いがあるんじゃないんですかね

『ひまわり娘』はいまも全国行脚

藤村さんと同じ頃、『スター誕生』でデビューした伊藤咲子(57歳)は『ひまわり娘』('74年)、『乙女のワルツ』('75年)、『きみ可愛いね』('76年)などがヒットし、スターダムを駆け上がった。伊藤さんが言う。

いまも年間約100回のコンサートのために全国を飛び回っています。みんながペンライトを振ってくれ、昔と同じ雰囲気の中、すごく気持ちよく歌えます。'14年10月には新曲も出しました

だが、ここまでの道のりは平坦ではなかった。'89年、11歳年上の実業家と結婚し、芸能界を引退。一時、ミニクラブを経営していたが、'92年には子宮筋腫が判明。9年の闘病を経て完治し、事務所の勧めもあって歌手に復帰した。

プライベートでは、'07年に離婚したが、5年前、3歳年下の男性と再婚したという。コンサートでは、「あと50年頑張る」と宣言している。