いよいよ「事業仕分け」の開始が迫ってきました!
メディアによって報じ方がどれほど違うのか楽しみです

 いよいよ23日金曜日から事業仕分けの第二弾が始まります。

(毎度毎度この話題で申し訳ございません m(_ _)m
これを書いているのが16日金曜日なので、あと一週間です)

 だもんで、今週の私のスケジュールはびっちり。

12日(月)
  89人の一期生議員の「仕分け調査員」のみなさんからの報告会がありました。
  ニュースでご覧になった方も多いかと思います。

13日(火)
  朝から夜までヒアリングをし、その合間を縫うようにして取材を受けました。

 ヒアリングは、内閣府の横っちょにあるプレハブの建物でおこないました。

 そこへ説明に来た官僚さんたちが、
「ホントにこんなところでやるんですか?」
  といっていたのが印象的でした。

 はい。私たちは第一弾の事業仕分けも、取り壊しが決まっている建物でやりましたから。

14日(水)
午前中に本会議
  ↓
外国人特派員協会で講演
  ↓
取材
  ↓
取材
  ↓
仕分けのコマ割り確定作業
  ↓
仕分け選定打ち合わせ。
(合間に取材)。

15日(木)と16日(金)
打ち合わせ
  ↓
取材と視察
  ↓
ヒアリングと講演
  ↓
文教委員会・・・。
そうそう、議員医務室で健康診断も受けました。

   ∴

 この週の新聞には、天下りの記事がいくつもでいました。

 天下り団体が全館にあふれている「天下りの塔」であるとか、天下り役員ばかりの独立行政法人とか、天下りの団体から天下りの団体への業務委託とか・・・etc