あの人はいま【お騒がせ編】船場吉兆ささやき女将、野々村"号泣"県議、なんでんかんでん社長、ボディコン女王……新春特別企画

2016年01月04日(月) 週刊現代

週刊現代賢者の知恵

upperline

銀座に不動産を多数所有する、「丸源ビル」オーナーの川本源司郎氏。総資産2000億円ともいわれる氏は、'13年3月に脱税容疑で逮捕されたが、その後うやむやになっている。本人が言う。

「私を逮捕し、見せしめにしようとした『悪代官』が国税にいたのでしょう」

83歳を迎えた川本氏は、最近になって不整脈に悩まされているという。

「医者に50年以上かかっていなかったので、大学病院で入念に検査を受けたら、総額1000万円近く払わされましたよ、ハッハッハ。私はいつも現金だから、その時も病室の物入れから札束を出したら、看護婦さんが驚いていました」

ボディコン女王は婚活指南

美貌と才覚で世間を騒がせた女性たちも、数奇な運命を辿った。バブル期のディスコを制覇し「ボディコン女王」と呼ばれた荒木久美子氏は、「婚活スクール」を開き、自ら教鞭をとっている。

「もともと、学校の先生になりたかったんです。今まで教えた生徒は300名くらいですね。これが天職だと思っています。

モノは昔さんざん手に入れたし、今は物欲もありません。お金をかけるなら、勉強に使いたい」

男性に女子大生やOLを紹介して手数料を取る「会員制愛人バンク」の「夕ぐれ族」を'82年に設立して注目されるも、翌年逮捕された筒見待子氏は、現在57歳。当時は「父は商社の役員」と吹聴していたが、本当の実家は都内のクリーニング店だった。

一時期は店を手伝っていたともいわれる筒見氏。取材に対して母親は、

「あの子はもう、どうなったか知らん」

と突き放した。いまも独身という彼女の目撃情報は、もう10年以上途絶えている。

次ページ ウィッキーさんはどうしてる?
前へ 1 2 3 4 5 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事