エンタメ
モテる男は当たり前にやっている!
気になる女性を落とす「上手なほめ方」

二村ヒトシ×川崎貴子@恵比寿【第2回】
美人社長の川崎貴子さんとAV監督の二村ヒトシさんの人気連載シリーズ。今回の相談者は、結婚したいけれど5年間彼女はいない40代のAさんです。好きなタイプは白いワンピースを着て浜辺を歩く篠崎愛。潔癖症なのが悩み。Aさんにはどんな女性が合うのか? そして、どんなアプローチをすれば女性といい付き合いができるのか? 第二回は、Aさんにマッチングする女性像を探り、「モテるほめ方」を伝授します(文・崎谷実穂/写真・村田克己)

怒らない、菩薩のような女の人がいい

川崎 私、さっきからずっと、Aさんにはどういう人が合うのかなと考えているんですけど……。

広告A いや、わかりづらいですよね。自分でもどういう人がいいのか、探してるくらいですから。

川崎 性格としては、怒らない人がいいんですよね? これまでの彼女に、怒られたことがあるんですか?

広告A ありますね。メール返さなかったり、遅刻したりすることで、怒る子はいました。一度、看護婦と付き合ったことがあるんですけど、その子が一番厳しかったかな。でも、そういうことで怒らない子もいました。

二村 怒らない女性って、どういう人だったんですか?

広告A 大抵の子は怒らないですよ。薬局で働いてる子もそうだったし、ひとつ前に付き合っていたお金持ちの人も怒りませんでした。

二村 お金持ちと付き合ってたんだ。

広告A 自宅にプールとかあって、お手伝いさんがいる、みたいなお金持ち。その人にしときゃよかったですね(笑)。

川崎 なぜ別れちゃったんですか?

広告A 顔があまりタイプじゃなかったし、家事もぜんぜんやらなくて。僕はやっぱり、料理とかちゃんとやってくれる人がいいなと思うので。あと、けっこう飲み歩くのも気になりました。

川崎 女性としてそういうのはどうなんだろう、と思ってしまった?

広告A 飲んでるだけならいいんですけど、女子会みたいな飲み会に呼び出されるんですよね。そういうのが続くと、きついなって。

二村 妥協するならどっちがいい? 怒る人と、怒らないけど飲み会とかに呼び出す人。まあ、どちらもあなたの領域を侵食してくるという意味では、同じなのかな……。