医療・健康・食
もし我が子が先天異常をもって生まれてきたら? その時ダンナがやらなければならないただ一つのこと
『コウノドリ』の産科医が解説

『コウノドリ』の主人公のモデルになった産科医・荻田和秀氏(大阪りんくう総合医療センター泉州広域母子医療センター長)に聞く連続シリーズ。今回は、500~600人に1人ほどの割合でなると言われている赤ちゃんの先天性の形質「口唇裂・口蓋裂」について。

嫁ハンをいたわってやりたい ダンナのための妊娠出産読本』の内容を、鈴ノ木ユウ氏の原作漫画『コウノドリ』と合わせて、特別公開。

講談社『コウノドリ』6巻より