よみがえる勝新太郎「伝説の人生相談」〜笑いあり、怒りあり、下ネタありの勝新節であなたの悩みを一刀両断!
田崎健太『偶然完全 勝新太郎伝』発売記念
妻・中村玉緒と子供たちとの貴重な家族写真

ぼくは、勝新太郎の最後の「弟子」だった――。ノンフィクションライターの田崎健太氏が挑んだ勝新太郎の本格評伝『偶然完全 勝新太郎伝』。の発売を記念して、約20年前に『週刊ポスト』誌上に掲載された勝新太郎の人気連載「人生相談」を特別公開!笑いあり、怒りあり、下ネタありの勝新節が炸裂する!

貴様は何の役にもたたない。チンポコと同じだ。

Q.今年の春、テレビ制作会社に入社しました。親父のコネなんですが、どうしてもはいりたかったので、面接のとき「うちは海外ロケが多いんだけれど」といわれ「僕、英語がペラペラです」といってしまいました。

ところが10月に海外ロケ決定。「お前を連れていけば通訳がいらない」といわれています。海外経験の豊富な勝さん。うまく乗り切る方法か短期間で英語をマスターするテクニックを教えてください。(東京・T・S)

A.とんでもない奴だよ、お前は。親のコネで会社にはいるなんてとんでもねぇ。短期間で英語をマスターする方法を教えてください? とんでもないどころか今のうちに手錠をかけてしばらく世の中に出さないようにしてぇ。

自分の国の未来のために密航してもアメリカに渡り、日の当たらない所で皿洗いをしながら勉強している若者たちがこのアジアにどれだけいるか。貴様みたいな野郎が日本の未来に住み着いて生きてゆくのかと思うと……歯ぎしりが聞こえてきやがった。

ギリギリギリギリ
うまく乗り切る方法なんてこの世にない。

あるところもあるな。政治の世界、並び大名の世界ではあるな。ただ、手を挙げて、その場を乗り切ったつもりでいる木偶(でく)の坊だ。大自然の荒波を乗り切るにはごまかしのテクニックなんてぇもんは通用しない。

海外ロケに行く時にお前を連れていけば通訳がいらない、と抜かした会社。とんでもねぇ冗談だ。そんな会社の作った作品を見るんだってぇことを想像したら、それはエンターテインメントの世界においての詐欺会社。犯罪。まず、そんな会社辞めちまえ。

短期間でマスターできるテクニックなんてマスターベーション以外はねぇ。まぁ、夜中に女と一緒にベッドにはいってからの英語ぐらいは、一か月ぐらいありゃぁ覚えられるかも。

それでもベッドの中で、こっちは“いく”ってぇのに、向こうは来るってぇんだ。俺が、

「I am go」

向こうは、

「I'm coming」

行くってぇいうのと、来るってぇいうのじゃ大違いだよ。それぐらい、国が違うと表現方法が違うんだ。馬鹿野郎。

英語をマスターする前に、自分はどういう人間になって生まれたことへの感謝の気持ちをこの世の中に返したらいいかってことを、まず短期間で見つけろ。

親のコネなんか絶対使うなよ。いいか、絶対使うなよ。

この話は親も悪い、会社も悪い、それよりも貴様自身がどうにもならない。こんな甘い考えで俺にモノを教わろうなんてぇいうのはとんでもねぇ。

一生懸命生きようとしている若者たちが大勢いるなかで、貴様みたいのが一人でもいるっていうと、それが伝染病になって未来の日本にひろがって行くと思うとゾッとする。

エイズ菌は人類に立ちはだかっている。それでも地球上にはびこってくるのは何か未来の医学の役にたつこともあるかもしれない。貴様は何の役にもたたない。チンポコと同じだ。哀れな奴め!