50キロの減量に成功した女性格闘家の「最強のダイエット法」とは?

右端の女性がギャビ(写真提供©RIZINFF)

柔術の女王、ついに格闘家デビュー!

大晦日、格闘技が復活する!

先日、「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015」が年末にさいたまスーパーアリーナで開催されることが発表された。

記者会見には、出場予定のエメリヤーエンコ・ヒョードル、桜庭和志、青木真也など、格闘技界を沸かせてきたファイターたちが登場。その際、集まった約1000人のファンと報道陣の視線を釘付けにしたのが、女性柔術家のギャビ・ガルシアだ。

ガルシアはブラジル出身の29歳。身長188センチの筋肉隆々ボディは、男性ファイターも顔負けだ。7歳で柔道を始め、柔術に転向してからは世界柔術選手権で5回優勝。

2011年にアブダビコンバットでも優勝し、ブラジリアン柔術世界選手権でも二階級で優勝を連発。“世界最強の女柔術家”として知られる存在となった。そんな彼女が年末、ついに総合格闘技に挑戦。真の“世界最強”を目指す。

ガルシアはRIZINで最高のパフォーマンスを見せるため、アメリカに移住してトレーニング環境を整え、医師のアドバイスのもとで食事管理を行っているという。実は彼女、2年半で50キロ以上のダイエットに成功しているのだ。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら