雑誌
小沢コージが見た!ここがヘンだよ、「中国のカーライフ」
溢れるポルシェ、フェラーリ全裸死事件、赤ちゃん手持ちスクーター……

驚異のわがままと誤解と思い込み‥‥
カーライフ異様ショート国の闇と笑い

日本とはかけ離れた日常が繰り広げられている中国。そして、どうやらそれはクルマ関連の出来事も同じらしい。というわけで「ここが変!」という中国のカーライフを、ここ数年、中国に毎月のように行っている事情通自動車ジャーナリストの小沢コージ氏がお伝えします。

ポルシェ1日20台!?スーパーカーは六本木より日常的!

今や高級外車だらけの中国。こんなド派手なポルシェカイエンも頻繁に見かける

上海で当たり前のように見かけるのがスーパーカー!

石を投げれば当たる…じゃないけど「超級外車」とか言われてるフェラーリ、ポルシェは当たり前。なかでもカイエンの多さがハンパじゃない。多い時は1日10台から20台は見るし、カンペキ六本木以上!

キモはなんといっても貧富の差。格差を表わすジニ係数は極悪な南アフリカに負けるが、資産2億円超の富裕層が100万人超!資産96億円以上の超富裕層が1万7000人!!もいると言われ、ラクに日本の10倍。

ある意味クルマはその象徴であり、まさに"見栄"そのものなのだ。ところが面白いのが今年に入って勢いが確実に落ちていること。そう、例の上海株暴落で自営業者はもちろん勤め人までほとんど株に手を出してる中国人。もしや罰が当たった?

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら