あなたの「性格」、たった20個の質問で見抜きます
~テレビ番組で大反響!怖いほど当たる「ディグラム診断」

ビジネスシーンから人間関係、恋愛まで、みんな「性格」に翻弄され、悩んでる!(写真:iStock)

たった20個の質問に答えるだけで、その人の「性格」のすべてが露わになると、いま話題の性格診断法「ディグラム診断」。ダマされたと思って、一度試してほしい。「驚くほど当たる…」と怖くなるはずだ。テレビ出演多数、『75.5%の人が性格を変えて成功できる』著者の木原誠太郎ディグラム・ラボ代表が解説する。


20問に答えるだけで「本当の自分」がわかる!?

「20問の質問に答えてもらうだけで、その人の性格が客観的に詳しくわかる」

それが、僕らディグラム・ラボが研究・開発している性格診断「ディグラム診断」です。

「たった20問で、その人の性格のなにがわかるんだ」
「なにか怪しい占いか心理診断のたぐいなんじゃないか」

いえいえ、とんでもありません。ディグラム診断は、「エゴグラム(Egogram)」という性格診断法と膨大な数のアンケートデータを合体させて生まれた、「心理学×統計学」による性格診断です。37万人超のデータを集積し(201年7月現在)、常にブラッシュアップしてその精度を上げ続けている、まったく新しいメソッドなのです。

さっそくですが、あなたの性格を導き出してみましょう。
以下のサイトで20の質問に答えてみてください。

▼木原誠太郎のディグラム診断▼
http://digram-shindan.com/

いかがでしたでしょうか?
思い当たるところがありましたか?

ディグラム・ラボをスタートさせて以来、「当たる!」「苦手なあの人との付き合い方がわかった」などといった評価をいただいています。ディグラム診断を使って芸能人の性格をズバリと言い当てる『性格ミエル研究所』(フジテレビ系)という特番も過去6回放送され、おかげさまで話題になっています。

最近ではテレビや雑誌をはじめ、さまざまなメディアとコラボレーションしたり、多くの企業とタイアップして、ディグラム診断を使った新たなサービスやプロモーションを手掛けています。

「性格」が日常の人間関係からビジネスまで必須のツールになるという思いを、よりいっそう強くしています。知っているようで知らない「性格の秘密」について、解説していきましょう。