シリアをめぐって高まる米露の緊張
ロシアによる軍事支援の狙いは何か?
ロシアの近距離対空防御システム、パーンツィリ-S1の兵装部(photo by wikipedia)

【重要ポイント】

日米関係を悪化させ、しかも北方領土交渉の前進も期待できない状況であるにもかかわらず、このタイミングで日露外相会談が行われたのは、安倍晋三首相と外務省が場当たり的な外交に終始し、中東情勢、米露関係、日米関係、北方領土交渉の相互連関がわからないからである。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら