エンタメ
美人と付き合えていない男が
美人と付き合うために今日から実践すべきこと

二村ヒトシ×川崎貴子@六本木(第2回)
川崎貴子さんと二村ヒトシさん
AV監督の二村ヒトシさんと美人すぎる経営者川崎貴子さんの人気対談シリーズ。佐々木希レベルの美人じゃないと勃たないという新聞記者Tさんは、25歳になるいまも童貞。それでもいつかは結婚して子どももほしいというTさんはいったいどうすればいいのでしょうか? 二村さんと川崎さんがTさんの唯一の欠点を指摘、美人にもモテる方法を伝授します。Tさんの童貞解禁の日も近い!?(文・崎谷実穂/写真・斎藤優作)

佐々木希クラスの彼女と自分の時間。どっちも捨てがたい

(六本木のとあるスナックにて)

川崎 何歳くらいで結婚したい、という希望はありますか?

記者T 30過ぎくらいですかねえ。

川崎 子どもはほしいですか?

記者T ほしいけれど、ゆとりができればという感じでしょうか。いま子どもができたら破産しちゃうかなと。

二村 なんか根拠なき不安があるのかな……。Tさんいま年収650万くらいって言ってましたよね。たしかにこれからの時代、普通に働いていて自動的に20年後30年後に年収2倍とか3倍とかにはならない世の中だとは思うけど。

記者T うーん、お金もそうなんですけど、いまは仕事ばっかりで自由な時間が1日30分くらいしかないんですよね。それで、家族ができたらちょっと難しいかなと……。

川崎 家族に割く時間がない、ということなんですね。

記者T 結婚の前にまず彼女だと思うんですけど、彼女ができたら自分の時間がなくなっちゃうな……と思ってちょっとためらうところもあります。

川崎 そうか、やっぱりそうなんですね。最近、若い男性の「彼女が欲しくない理由」に、「一人の時間がなくなるから」「趣味の時間が取れなくなるから」という回答が多いんですよ。また、いまの時間配分でぎりぎりハードな仕事が成り立っているから、恋愛が入る余地がないと。でも、例えば佐々木希クラスのきれいな奥さんがいて、家でごはんつくって待ってたらどう?

記者T それは、ありかもしれない(笑)。

川崎 そうしたら、自分の時間はいらない? 例えば、趣味のマンガを読む時間が少なくなってもいい?

記者T ああ……ちょっと難しいですね。それならAVで我慢します。

二村 Tさんが結婚する佐々木希は、専業主婦の佐々木希がいいんですよね? 晩ごはんつくったら「何時に帰ってくるの」ってメールしてくる佐々木希だったら嬉しい?

記者T それ、きついですね。だって、そんな毎日何時に帰るかなんてわからないし。

川崎 本物の美人と結婚するって、そういうことですよ。だって、これまでめちゃくちゃたくさんの男の人に、ちやほやされて、特別な存在として扱われてきたわけだから。「なぜ私をないがしろにするの?」「私より趣味を取るってどういう意味?」ってなります。

記者T そ、それは無理です。応えられません。