元プロ野球選手・入来祐作が焼肉店をオープンしていた!
こだわりのオリーブ牛。やっぱり野球選手には、肉がよく似合う!

キャンプ中にはウナギ捕獲でも話題になり、「ネイチャー入来」と名付けられた。(本人Facebookより)

現役時代は焼肉三昧

読売ジャイアンツ、北海道日本ハムファイターズなどで活躍し、現在は福岡ソフトバンクホークスで三軍投手コーチを務める入来祐作さん。横浜DeNAベイスターズの一軍用具担当時代には『用具係 入来祐作~僕には野球しかない~』(講談社)を出版し、さらに缶コーヒーBOSSのCMで名優トミー・リー・ジョーンズと共演するなど、グラウンド内外で注目を集めた。

そんな入来さんが9月13日、焼肉店「とりあえず入来」を大阪・都島にオープン。すでに“予約が取れない店”と話題になっている。

「現役時代は太りやすい体質だったので食事には気をつけていましたが、焼肉は本当に好きでよく食べていました。登板の2日くらい前から肉類は控えていたんですけど、投げた日や次の登板までまだ日がある時は頻繁に食べていましたね」(入来さん)

コーチとなった今でも食生活にはストイック。肉類はもちろん、魚介類、植物性のものと、タンパク質はある程度計算して摂取しているという。そのおかげか、写真の通り現役時代よりもかなり「イカつい体格」に。

そしてついに、大好きな肉をテーマにした飲食店をオープン。PL学園野球部時代の先輩の後押しがあってのことだったという。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら