リフォームすれば、マンションの売却価格は上がるのか?
【物件選びの知恵022】
【PHOTO】iStock

リフォーム済み中古マンション花盛り

ここ数年、「リフォーム済み中古マンション」をよく見かけます。不動産検索サイトにも、沢山のリフォーム済み中古マンション売却情報が登録されています。

リフォーム済み中古マンションの多くは、不動産買い取り業者が中古マンションを買い取り、リフォームした上で販売するものです。

実際に、リフォーム済み中古マンション専門会社がいくつも存在し、多くのリフォーム済み中古マンションが供給されていますし、手ごろな中古マンションを購入できるチャンスがあれば、買い取りたいという不動産買い取り業者は数多おり、筆者のところにも多くの業者から「物件がないか」と問合せがあります。

リフォームすれば本当に儲かるの?

不動産買い取り業者が、中古マンション売り情報をあちこちに探しまわっている背景には、「リフォームすれば、リフォーム代金以上のお金を回収できる」ということをよく知っているからです。

読者の皆さんは、「不動産買い取り業者は、割安な中古マンションを取得しているから、儲かるのでは?」とお思いかもしれません。

しかし、実際には、不動産買い取り業者間の激しい競争の中で購入しなければなりませんし、中古マンションに注目するようになってきた一般のエンドユーザーとの競争にさらされながら買わざるを得ないケースも多々あり、思ったほど割安で買えているわけではありません。

そんな環境の中で、リフォーム済み中古マンションを手掛ける不動産買い取り業者が多く存在している理由は、やはり、「リフォームすることで、リフォーム代金以上のお金を回収できる」ということにあるでしょう。

そこで、具体例として田町界隈にある「とあるマンション」を例に、リフォームした場合、どの程度価値が上がったのか分析してみました。