【日本上陸前の話題作を先読み!】
「世界でいちばん貧しい大統領」の実像

2015年09月19日(土)

ホセ・ムヒカはウルグアイの母子家庭で極貧のなか育った。左派ゲリラの一員として山中を転戦し、仲間を相次いで失う。自らも6 発の銃弾を受け、生死の境をさまよった。4 回投獄され、うち2 回は脱獄。出所後は政治家を志し、議員として精力的に国中を回って国民の声に耳を傾ける。ついには大統領に就任。5 年の任期をまっとうした。

本書ではこの人物――リオ会議で資本主義の強欲を糾弾し、「世界でいちばん貧しい大統領」として有名になったムヒカの実像を、ジャーナリストが長期取材して紹介している。

ムヒカはかつて自分を弾圧し貶めた人々を恨んでいないという。彼は何度も「許すこと」の重要性を語る。過去を乗り越える姿勢を貫くことで、国内外の人々を巻き込んで社会を改革できると確信しているからだ。

中絶、同性婚、大麻の合法化などリベラルな政策を断行したムヒカの狙いは、自国を創造的な存在にすることだった。彼はその先に地域紛争の撲滅も目指し、自らの高い知名度を積極的に利用。米国とキューバの歴史的和解まで仲介したのである。

先読み担当/情報工場 http://www.joho-kojo.com

世界的リーダーになった「嫌われ者」の本音
Una oveja negra al poder : Confesiones e intimidades de Pepe Mujica

アンドレス・ダンサ、エルネスト・トゥルボビツ著

※2015年5 月Penguin Random House Group Editorial, Editorial Sudamericana Uruguaya S.A. より刊行、邦訳版は汐文社より9月30日刊行

amazonこちらをご覧ください。

 

COURRiER Japon
2015年10月号

(講談社刊、税込み800円)発売中

amazonこちらをご覧ください。
楽天こちらをご覧ください。

 



 ★ 読みやすい会員専用のレイアウト
 ★ 会員だけが読める特別記事やコンテンツ
 ★ セミナーやイベントへのご招待・優待サービス
 ★ アーカイブ記事が読み放題
 ★ 印刷してじっくりよめる最適なレイアウト・・・などさまざまな会員特典あり

▼お申込みはこちら
 http://gendai.ismedia.jp/list/premium



最新号のご紹介

COURRIER最新記事
Ranking

「クーリエ・ジャポン」 毎月25日発売

More
Close