エンタメ
独身男性必読! 初デートで「モテる美女」を落とす方法
二村ヒトシ×川崎貴子@高田馬場(第1回)
二村ヒトシさんと川崎貴子さん
AV監督の二村ヒトシさんと、美人すぎる経営者・川崎貴子さんの対談シリーズ。今回の舞台は、高田馬場。本連載のメンヘラ男子の記事を読んだという男性が2人に相談したいとやってきました。とある中小企業でエンジニアを務める彼は、6年間彼女がいないと言います。その原因はいったいどこにあるのか? 今宵もスナックで二村さんと川崎さんの人生相談が始まります−−−。(文・崎谷実穂/写真・斎藤優作)

美人とデートしたら、ここがダメ、あれもダメと減点されトラウマに

(高田馬場のとあるスナックにて)

二村 いやあ、この間のメンヘラ男子の話、興味深かったですね。

川崎 いい人が見つかるといいですねえ。今日はたしか、あの記事を読んで相談したいという男の人がいらっしゃるとか。

エンジニアKあの……、それは僕です。

二村 わっ、びっくりした! ああ、すみません。隣にいらしたんですね。

エンジニアK お二人に恋愛相談ができるって聞いて、来てみたんですけど……。

川崎 はい、ぜひお話きかせてください。テーブル席に移動しましょう。で、何に悩んでらっしゃるんですか?

エンジニアK ぼく、彼女が6年くらいいないんです。

二村 いま、おいくつ?

エンジニアK 32歳です。

二村 ふむ、20代半ばくらいから彼女がいないと。お仕事は?

エンジニアK コンピュータ関係です。

二村 IT男子だ。

川崎 好きなタイプの女性はどんな人?

エンジニアK 難しいですね……芯がある人、でしょうか。まじめに物事に取り組むというか。あとは、愚痴は少ないほうがいいですね。愚痴ばかりだとこっちが滅入ってしまうので。あとは、まあ一緒にいて楽しい人かな。それくらいです。好きなタイプというより、逆にこういう人は嫌、というほうが多いかもしれません。

川崎 おお、それをぜひ聞かせてください。