西武プリンスドームで天然ホットヨガ!? 汗を流して開発途上国を支援しよう!

カロリー消費が支援につながるプログラム

現在、埼玉西武ライオンズでは、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International(TFT)とともに「ライオンズカロリーオフセットプログラム2015」を実施しています。

これは、選手が試合で消費したカロリーとファンが応援で消費したカロリーをお金に換算し、TFTを通じて開発途上国のインフラ整備や農業支援に充てるプログラムです。(詳しくは「試合で消費したカロリーが途上国への援助金になる『ライオンズ カロリーオフセットプログラム2015』に注目!」を参照)NPO法人ベースボール・レジェンド・ファウンデーションは、このプログラムを協力団体としてサポートしています。

8月12日、そのプログラムの一環として「真夏の西武プリンスドームで天然ホットヨガ!?体験」のイベントが行われました。プリンスドームは夏の間とても蒸し暑いことで有名ですが、その暑さを逆手にとった女性向けのイベントで、女性にも気軽に球場に足を運んでいただきたいという思いから企画されました。

4400円の企画チケット(20枚限定)に含まれているのは、グラウンドでのヨガ体験、中国割烹旅館掬水亭での入浴券とヘルシーランチ、ライオンズの練習見学、選手との記念撮影、試合観戦と盛りだくさん。ヨガで消費したカロリーと、ヘルシーランチでセーブしたカロリー、そして試合の応援で消費したカロリーがお金に換算されて寄付となり、開発途上国の支援に使われます。また、チケット代金の5%も寄付に充てられます。