ビジネスで信頼を得るために必要な2つの力
「ビジネス説明力」養成講座【第1回】
〔PHOTO〕iStock by gettyimages

社会人に必須の"コミュニケーション能力"とは?

「社会人には、コミュニケーション力が必須」と言われます。今や非常に多くの企業が、人材に求める要素として、「コミュニケーション能力」を挙げていますし、それを身につけるための研修や、講演も大人気です。

みんな、この「コミュニケーション能力」を身につけたいと考えているわけです。

ただ、ここで考えなければいけないのは、この「コミュニケーション能力」とは一体何なのか? ということです。改めて問われると、「コミュニケーション」という言葉が指すものを明確に捉えている人は少ないはずです。なんとなく、人とうまく付き合うことを、コミュニケーションと呼んでいませんか?

"コミュニケーション力"とは、雑談するネタを持っていることではありません。みんなと仲良くする力でもありません。上司に誘われた飲み会に積極的に参加する人が「コミュニケーション能力が高い」わけでもありません。

もちろん、これらが求められることはあるでしょう。しかし、ビジネスで考えれば、そんなことよりももっと大事なことがあります。

ビジネスにおけるコミュニケーション能力とは、

1)自分が伝えたい内容を、しっかり相手に説明できる力
2)求められていることを、求められている場面で伝える力

です。

この2つがちゃんとできていれば、口下手でも、雑談するネタがなくても、飲み会の付き合いが悪くても、ビジネスのコミュニケーションはOKと考えられるでしょう。

逆に、これができなければビジネスパーソンとしては評価はされません。長々としゃべるのに、結局何を言いたいのかよくわからない、また求められていないことをKYにベラベラしゃべる---こんな人が高い評価を得られるはずはありません。