住みたい街2015
2015年07月13日(月) 田中 歩

不動産選びで見逃しがちな
「実は大事な3つのポイント」

【物件選びの知恵012】

upperline

マイホーム購入を考え始めたら、まずエリア選びから。一般に気になるポイントは、駅からの距離、生活利便施設、陽当たり、学区・・・。

もちろん、それらもとても大事なポイントですが、エリア選びにはまだまだ「知られざる」盲点があります。また、土地の特性や立地環境などによって建物に施すべき対策や火災保険の加入などリスクへの備えができるため、住み続けるうえでの安心感・納得感がまったく変わってきます。

そこで、去る7月4日、筆者が所属する株式会社さくら事務所では、渋谷の街を例に、マイホーム購入で「絶対に」見落としたくないポイント・注意点を実際に歩きながら解説するイベントを開催しました。

今回は、イベントで講師を務めた筆者が、当日の解説ポイントを事例とともにご紹介したいと思います。

見逃されている主なポイントは3つです。

一つは、土地の成り立ち、つまりその土地にどのような特徴があるのかを知ることです。次に、防犯上の観点から、街の死角を知ること。そして最後が、トラブル防止の観点から、道路をよく見るということです。

1
nextpage



underline
アクセスランキング
昨日のランキング
直近1時間のランキング
編集部お薦め記事
最新記事