東野圭吾・原作 堤幸彦・監督/映画「天空の蜂」 講談社連合試写会に3,000組、6,000名をご招待!
このエントリーをはてなブックマークに追加

原作発表から20年。史上最悪の原発テロに迫る

クライシス・サスペンス超大作、遂に完全映画化。
「天空の蜂」

試写会に6000名様ご招待!

「天空の蜂」試写会の応募方法

郵便はがきにご希望の試写会の番号、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号をご記入の上、次の応募先までお送りください。

<応募先>
〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21
講談社 講談社文庫出版部イン・ポケット「天空の蜂」係

<応募期間>
2015年8月14日(金)必着

※応募多数の場合は、抽選で当選者を決定し、当選者の発表は試写状の発送をもってかえさせていただきます。

ストーリー

1995年8月8日。最新鋭の超巨大ヘリコプター《ビッグB》が、突然動き出し、子どもを一人乗せたまま、福井県にある原子力発電所「新陽」の真上に静止した。遠隔操縦によるハイジャックという驚愕の手口を使った犯人は〈天空の蜂〉と名乗り、“日本全土の原発破棄”を要求。従わなければ、大量の爆発物を搭載したヘリを原子炉に墜落させると宣言する。

《ビッグB》を開発したヘリ設計士・湯原(江口洋介)と、原発の設計士・三島(本木雅弘)は、日本消滅の危機を止めるべく奔走するが、政府は原発破棄を回避しようとする。その時、捜査の手は意外な人物に辿り着く――

高度800mの上空から、愛するわが子を救い出し、日本消滅の危機を止められるのか――!?命を懸けた8時間のカウントダウンが、はじまる!!

9月12日(土)全国ロードショー

出演・キャスト

出演:江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛 ほか
監督:堤幸彦
原作:東野圭吾「天空の蜂」(講談社文庫)  
配給:松竹© 2015「天空の蜂」製作委員会
公式HP:tenkunohachi.jp @tenku_bee #天空の蜂

記事をツイート 記事をシェア 記事をブックマーク