雑誌
50歳以上はこんなにお得!
知られざる「加齢特典」の世界

クルマから、鉄道旅行、映画鑑賞まで……

人間、誰でもトシをとる。体力が落ち、若さが羨ましくなる。イヤですよねぇ。しかし、トシを重ねたぶんだけいいことも多く、50歳以上になるとクルマ関連や旅行、カルチャーや映画鑑賞など生活するなかで特典&割引が途端に増える。いわば加齢特典、厳選して紹介しよう。

鉄道の旅 まるで「特典の宝島」。鉄道の旅は特典だらけ!

「50歳になったらまずは鉄道の旅をチェック!」と言いたくなるほど、JRではシニア割引など特典が多彩だ。厳選して案内していこうではないか。

■「大人の休日倶楽部ミドル」(JR東日本)(1)

年齢対象は男性が50~64歳、女性が50~59歳で、入会すると多彩な特典を受けられる。(1)JR東日本線、JR北海道線のキップが何回でも5%割引(割引条件は乗車券が片道・往復・連続で201キロ以上の利用の場合)。(2)大人の休日倶楽部パス。例えば東日本全線が4日間乗り放題で1万5000円。凄い!(3)「びゅう国内旅行プラン」なら同行者も5%割引。例えば、1泊2日ひとり2万5000円の旅行へ家族4人で行った場合、合計で5000円の割引になる。けっこうお得です。そのほかにも7つも特典があるというから驚きだ。

50歳になると新幹線移動も得になる

■JR各社の「フルムーン夫婦グリーンパス」(2)

聞いてお馴染みのフルムーン。例えばJR東海の場合、夫婦の合計が88歳以上なら、JR線のグリーン車が割引され、自由に乗り降りできる。例えば5日間用は通常2人ぶんが8万2800円のところが7万7800円になる。今年の発売期限は5月31日(日)で終了。

■JR東海「50+(フィフティ・プラス)」(3)というのもある。50歳からの旅クラブで入会するとオリジナルツアーへの参加や、各種旅行料金が5%割引など多彩な特典を受けられる。例えば名古屋発着の東京行きの新幹線、1泊2日大人ひとり1万9000円という驚きの価格。大阪発着の東京行きの新幹線なら、1泊2日大人ひとり2万3500円。安いです!(宿泊先はサンシャインシティプリンスホテルなど)

■JR西日本「おとなび」(4)

さぁ、西日本の読者のみなさま、お待たせしました。JR西日本では「おとなび」という50歳以上向けの会員サービスを実施中だ。「おとなびWEB早特」は7日前までの早期購入をネット予約すると、なんと山陽新幹線や特急列車が40%割引、新幹線「こだま」なら60%割引(今年6月23日ぶんまで)。また、「おとなび割引」もネット予約で、新幹線や特急列車を含む片道101km以上の利用なら30%割引になる(期間無制限)。