学校・教育 ライフ
人生は究極の選択の連続だ! これからは「自分の考え」を持つ技術が重要になってくる
〔PHOTO〕iStock by gettyimages

自分の未来は自分自身で切り拓くもの

なぜ「自分の考え」を持つ技術が重要になってくるのか? それはそれ自体が「サバイバル能力」の基礎だからだ。これから先、会社や地域社会や国がわれわれを守る力はどんどん失われるだろう。それは彼らが手のひらを返すとか裏切るとかいうことではなく、単にそれらがわれわれの生活を守り続ける能力を失う、ということだ。

その原因はわれわれ自身にもある。われわれの消費スタイルの変化が企業の経営戦略に打撃を与え、われわれが選んだ政治が問題を先送りにしてさらに深刻化させている。そういった現実と向き合わねばならない時がやって来るということだ。

そこに人類史上未曾有の変化が拍車をかける。高齢化、人口減少、テクノロジーの進化、国際的な貿易ルールの変化、アメリカという国際秩序を保ってきた国の外交力の弱体化、これらがわれわれの残りの人生にかなり大きなインパクトを与えるだろう。われわれは誰かについていけば何とかなるという時代からふるい落とされようとしているのだ。

ではどうすればいいのか? 自分で自分の人生を切り拓いていくサバイバル能力を身に着けることだ。サバイバル能力とは何か? いろいろあるだろうが、その核心は自分の考えを作るためのフレームワークを持つことだと思う。