元グーグルの女性経営者に学べ!
女性が6割、働きやすい会社トップ10に入るカルチャーの育み方

ジェス・リーPolyvore CEOインタビュー
ジェス・リー(Jess Lee)
Polyvore 共同創業者・CEO

カナダ生まれ、香港育ち、中国人の父と日本人の母を持つ。スタンフォード大学でコンピューターサイエンスを専攻、日本で半年学び、NTTドコモ横須賀研究所でサマーインターンを経験。2004年に同大卒業後、グーグルに入りGoogleマップのプロダクトマネジャーを務める。2008年にPolyvoreに参加。2013年からCEO。Jess Lee は一昨年の Mashable Innovation Index 2012の 選考委員(アート&デザイン)にも選出。Polyvoreは、2013年にFast Company誌「Innovative companies」(革新的な企業)に選ばれ、2014年に「The best workplace in Tech」トップ10に入っている。
Polyvore http://www.polyvore.com/
iTunes https://itunes.apple.com/us/artist/polyvore/id499978985
Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.polyvore&hl=ja

サマースペシャルとして、今月は二回に渡り米国で活躍する女性起業家を取り上げます。その一人目は、ファッション分野を代表するネットメディアを運営するベンチャー企業Polyvoreの共同創業者・CEO(最高経営責任者)であるジェス・リー(Jess Lee)さんです。

Polyvoreは、2,000万人のユーザーを持つ、着こなしやファッション・スタイリングが共有できるソーシャル・ファッション・サイトで、コマースサイトやオンライン小売店舗への送客量では、ソーシャル・コマースとしてアメリカでフェイスブックに次いで2位というメジャーなメディアだ。この4月には、Polyvore Remixという新スマホ・アプリをリリースした。専任のスタイリストのように、自動的にユーザーのための商品をリミックスしてスタイルをビジュアルに提案する。

チャレンジを求めて創業間もないスタートアップへ

グーグルにいたときに、友達から教えてもらったPolyvoreというサイトが気に入って毎晩使うようになりました。そして、問題点と改善案を連絡したら、「ウチに来ないか」と言われたんです。

グーグルではMarissa Mayer(現ヤフーCEO)が上司でした。二つの選択肢があったらよりチャレンジな方を選べ、自分が安堵できないようにしろ、と彼女は言っていました。私の学びと成長も減速してきていたので、他の仕事をやりたいと思っていました。

母は起業家で、自分が自分のボスになるのが一番と言っていました。その影響で、小さい時から私も起業家になろうと思っていましたが、何をやるか分からないままでした。

それで、三人の元ヤフーの創業者に続いて、四人目のメンバーとしてPolyvoreに参加しました。

母親と上司の影響もあって、自ら文句をつけたスタートアップに参加したJess。Jessは4人目のPolyvoreメンバーだが、最初の三人から共同創業者の肩書きをもらうことになる。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら