【物件選びの知恵010】
茅場町界隈の中古マンションの
価格はまだまだ上がるか?

商業施設も増える茅場町界隈

年率10%を超える上昇率

中央区日本橋茅場町。

この地域は、日比谷線・東西線「茅場町駅」だけでなく、地下鉄銀座線・東西線「日本橋駅」やJR「東京駅」にも近く、極めて利便性が高い。多数存在するマンションは、居住用としてだけでなく事務所使用も多く、賃貸需要も高いエリアと言える。

このエリアでの中古マンション取引は活発で、ここ2年間の取引価格はかなり上昇した感がある。1999年1月から2015年6月までの間に、茅場町駅から徒歩10分圏内で取引された中古マンション成約平均単価を調べてみると、次のグラフが得られた。

このグラフは、公益社団法人東日本不動産流通機構が運営するレインズ(不動産業者が利用できるウェブサイト)に登録された取引事例を、筆者が各年度ごとに回帰分析し、築10年のマンションに換算した成約平均坪単価である。

2007年に一度ピークを迎え、サブプライムローンとリーマンショックの影響で価格は下落するが、2013年~2014年は前年比14.3%、2014年~2015年は同12.1%と取引価格が急上昇していることが判る。