サプリメント代わりに「母乳」を愛飲する成人男性が増えている

2015年06月07日(日)
〔PHOTO〕gettyimages

英米では、「母乳」が健康食品としてブームになりつつある。英「ガーディアン」紙によれば、その火付け役となったのは「Only The Breast(OTB)」という母乳取引サイトだという。

当初は母乳の出が悪い女性が授乳中の女性から母乳を購入するために開設されたが、近年、ボディビルダーやアスリートなど成人男性からの注文が殺到するようになった。彼らは筋量を増幅するアミノ酸、ミネラルを豊富に含む母乳をサプリメント代わりに飲用。通常の錠剤に比べて"自然派"なのが人気の秘密だ。サイトには「しぼりたて! 本日発送!」「無農薬食品だけを食べている女性の母乳」といった健康食品さながらの謳い文句が並ぶ。

また、母乳ビジネスは産休中の母親たちの小遣い稼ぎにもなっていて、なかには年間2万ドル(約240万円)を稼ぐ女性もいる。

だがその一方で、「母乳の安全性」を疑問視する声もある。搾乳方法や保存方法などに関する衛生面での規制が特にないからだ。米「タイム」誌は、ある調査で市場に出回る母乳の約21%からヘルペスウイルスが検出されたと指摘。また、母乳は肝炎やエイズなどの感染源にもなりうるという。

しかしながら、こうした懸念とは裏腹に母乳の人気は急上昇。OTBでは現在、年間約142万ℓの母乳が取り引きされている。衛生面での規制が確立すれば、スーパーに母乳のパックが並ぶ日が来るのかもしれない。

COURRiER Japon
2015年7月号

(講談社刊、税込み800円)発売中

amazonこちらをご覧ください。
楽天こちらをご覧ください。


  


 ★ 読みやすい会員専用のレイアウト
 ★ 会員だけが読める特別記事やコンテンツ
 ★ セミナーやイベントへのご招待・優待サービス
 ★ アーカイブ記事が読み放題
 ★ 印刷してじっくりよめる最適なレイアウト・・・などさまざまな会員特典あり

▼お申込みはこちら
 http://gendai.ismedia.jp/list/premium



最新号のご紹介

COURRIER最新記事
Ranking

「クーリエ・ジャポン」 毎月25日発売

More
Close