平和講義Ⅱ:星野了俊先生「日本はこのまま、戦争と無縁でいられるのでしょうか?」

星野了俊先生と乙武塾の生徒たち
二十歳前後の次世代を担う若者とともに、日本の未来を考えることを目的に開講している「乙武塾」。本連載では、乙武塾オンライン版として、そこでの学びをみなさんに共有させていただきたいと思います。(構成・友清哲)

平和講義Ⅰはこちらからご覧ください。

日本はこのまま"平和"を維持できるのか?

乙武:前回の講義では、戦後日本の安全保障の基礎を、歴史の流れを踏まえながら追っていきました。今回はこれから先の平和について、日本が戦争に参加する可能性も含めて、より深くテーマに踏み込んでいきたいと思います。講師は前回に引き続き、戦略・安全保障アナリストの星野了俊氏。改憲問題に揺れる日本が、現在のような平和を維持していくためには、近隣諸国とどのように付き合っていくべきなのか? いま私たちに何ができるのか? そして本当の意味で日本にとって脅威となる国はどこなのか? 学生たちの疑問や意見を交えながら、議論していきたいと思います。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら