「自分の意見を伝えられる子どもに育てる」
【第7回】子どもの話に、「それ、知ってるよ」はNG

〔PHOTO〕Thinkstock

【第6回】はこちらをご覧ください。

「友達に教えてあげたいことは、どれ?」

今年のゴールデンウィークは、例年に比べてとても晴天が多かったようですね。東京では深夜に少しだけ雨が降ることもありましたが、基本的には晴れ。全国的にみても「晴れ」が多かったようです。

お子さんと旅行に出掛けた方、どこかのイベントに行った方、いいチャンスです。ぜひお子さんにゴールデンウィークの感想を聞いてみてください。

その時の問いかけは、「どうだった?」ではありませんよね。「ゴールデンウィークの思い出で、友達に教えてあげたいことは、どれ?」です。

「教えたいこと」という視点を投げかけることで、子どもは出来事(事実)ではなく、自分の感情が動いた場面を思い出します。それが大事なのです。

また、「教えたいことは、なにかある?」ではなく、「教えたいことは、どれ?」と聞くことで子どもに考えさせることができます。「なにかある?」だと、すぐに「特にない」という返事ができてしまいます。「どれ?」と聞くことがポイントです。

さて、今回は、「表現力を上げる秘訣」について書いてみます。