いつか日本のスポーツ界に貢献を
BLFスカラーシッププログラム
決定! 第一号奨学生が目指すもの

岡田 真理

「覚悟を持って留学したい」

小学1年で野球を始め、大学まで野球部に所属していたという根本さんは、ピッチャーとして活躍しながらも、選手たちを陰で支えるスポーツトレーナーの職に憧れを抱いていたといいます。

「試合で最高のパフォーマンスができるよう選手のコンディションを作ったり、怪我をした選手に迅速な対応をしたりなど、全てにおいて興味関心がありました」と根本さん。大学在学時にスポーツトレーナーコースで学ぶ中、さらに理解を深めたいという思いが強くなり、トレーニングの本場であるアメリカへの留学を決意したそうです。

「プロのトレーナーとして働いている先生方から、半端な覚悟で留学はするな、選手の体を預かる責任の重い職業だと教えられました。不安もありますが、夢を叶えるために最大限努力し、言葉や文化の壁も乗り越えられるよう覚悟を持って留学したいと思います。また、全面的に協力してくれている両親に感謝の気持ちを忘れずに臨みたいです。留学を通して、知識や技術はもちろんのこと、しっかりとした人間性も形成していきたいと思っています」と、留学に対する抱負を語ってくれました。

激励の意を込めて、BLFからは読売ジャイアンツ、ピッツバーグ・パイレーツで活躍した桑田真澄氏のサインボール、そして記念品のBLFオリジナルTシャツをプレゼント。将来、根本さんがアメリカでの経験をいかにして日本のスポーツ界に還元してくれるか、今後の動向をBLFも楽しみに見守りたいと思います。

NPO法人ベースボール・レジェンド・ファウンデーション(BLF)に寄付してくださった方には、有名プロ野球OBのサインボール、サイン色紙をお礼としてプレゼントします。みなさまからの寄付は、硬式野球ボール障害者就労支援、BLFスカラーシッププログラムなどのBLFの活動費、およびBLFの指定する支援先への寄付として使用させていただきます。
NPO法人ベースボール・レジェンド・ファウンデーション:http://blf.or.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/baseball.legends.foundation
Twitter:https://twitter.com/BLF_baseball