DeNAがキュレーションプラットフォームの新構想「DeNAパレット」発表---ジャンル特化を武器に、年末までに10媒体へ

「ライフスタイル×エンタメ」「スマホ×リアル産業」という2軸

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が4月6日、2014年10月から乗り出したキュレーションプラットフォーム事業で新展開を見せた。これまで女性向けファッションの「MERY」と住まい・インテリアの「iemo」を買収・子会社化、2014年12月からはレシピ・食卓のキュレーションプラットフォーム「CAFY」を運営してきたこの事業で、新たに3つのジャンル特化型のキュレーションプラットフォームの提供を開始することが発表された。

左から、「Find Travel(ファインドトラベル)」、「JOOY(ジョーイ)」、「cuta(キュータ)」

ひとつは2014年8月に運営を開始した旅行情報を発信するキュレーションプラットフォーム「Find Travel」。代表の井出一誠氏はガイアックスで「GaiaX ソーシャルメディア ラボ」、mixiリクルートメントで「Find Job! スタートアップ」を立ち上げ、編集長を務めた人物。DeNAがFind Travelを2015年2月に買収し子会社化。運営開始からわずか半年で売却に至った。3月のMAUは300万人を超えているという。

ほかの2つのプラットフォームはDeNAの自社運営となる。4月6日にスタートした、男性ファッションに特化したキュレーションプラットフォーム「JOOY」と、6月リリース予定の妊娠・出産・子育てに特化したキュレーションプラットフォーム「cuta」だ。cutaは特徴としてメンバーはプレママを含めた全員女性とのこと。3媒体の開始とともに、2015年末までに合計10サービスに拡大する。

この事業拡大に関連し、キュレーションプラットフォーム事業の新構想「DeNAパレット」が発表された。既存のキュレーションプラットフォーム運営者への出資や買収などさまざまな提携を視野に入れ、DeNAの人材やノウハウなどを活用し、ライフスタイルとエンタメを軸にスマホを通じたリアル巨大産業の構造変革を目指す。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら