ネスプレッソの秘密を五感を使って"見る・味わう・学ぶ"体験型イベント「ネスプレッソ タイムカプセルジャーニー」開催中! 2015年4月1日(水)~4月6日(月)
代表取締役社長アレクサンダー・シュネガー氏とスペシャルゲストのシシド・カフカさん

ネスプレッソのコーヒーカプセルに込められた秘密とは

プレミアムポーションコーヒーのパイオニアとして世界市場をリードする「Nespresso」(ネスレネスプレッソ株式会社)が、五感を使って"見る・味わう・学ぶ"体験型イベント「ネスプレッソ タイムカプセルジャーニー」をネスプレッソブティック表参道店で開催する。期間は本日4月1日(水)~4月6日(月)まで。

これに先だって開かれたプレス向け説明会では、代表取締役社長のアレクサンダー・シュネガー氏が登壇し、イベントの趣旨とネスプレッソの取り組みについて語った。

「われわれは多くのワイナリーやシャンパンメーカーと同じように、土壌の選択から、手摘みによる収穫、焙煎・密封まで、すべての生産工程をきめ細やかに管理しています。そうした長い旅を経てみなさまのもとへ届くネスプレッソのコーヒーは、時空を超える「タイムカプセル」といえます。

このイベントを通じて、ネスプレッソが誇る23種類の"グラン・クリュ"をより多くの方にお試しいただき、コーヒーカプセルひとつひとつに込められたわれわれのこだわりに対して理解を深めていただくよい機会になればと考えています」

続いて、スペシャルゲストとして、自身もネスプレッソの愛飲家だという音楽家、シシド・カフカさんが登場。今回のイベントのためにパティシエと和菓子職人が共同で創作した「食べられるタイムカプセル」をお披露目した。

イベント会場では、「食べられるタイムカプセル」と23種類の"グラン・クリュ"から選りすぐったコーヒーとのマリアージュ(テイスティング)を楽しむことができるほか、ネスプレッソのコーヒーからうけるインスピレーションをもとに3名のアーティストが制作したオリジナルアートも鑑賞できる。

あなたもコーヒーカプセルに込められた秘密とこだわりを“見て・味わって・学び”ながら、一粒の赤い果実が一杯のコーヒーになるまでの長い旅の過程に思いを馳せてみては?

【開催場所】
ネスプレッソブティック 表参道店2F「コーヒーエクスペリエンスセンター」

【開催期間】
2015年4月1日(水)~4月6日(月)
4/1(水)、2(木)、5(日)、6(月)は11:00~19:30 (19:00最終入場)
4/3(金)、4(土)は11:00~20:30 (20:00最終入場)

※スイーツはお1人様1個とさせていただきます。またご用意しているスイーツの数に限りがあるため、なくなり次第終了いたします。ご了承ください。
【ネスプレッソブティック 表参道店】
東京初の路面店にして旗艦店。1階はコーヒーやコーヒーメーカー、アクセサリーなどを体験・購入できるブティックスペース。テイスティングエリアでは、コーヒースペシャリストが淹れ方や好みの味の楽しみ方をレクチャーしてくれる。2階にはネスプレッソクラブ会員を対象としたセミナー施設「コーヒーエクスペリエンスセンター」(CEC)を併設し、コーヒーに関連したさまざまなセミナーを開催している。

住所: 東京都港区北青山3丁目6-1 oak omotesando
電話: 03-6427-7551
営業: 月~木および日・祝 10:30~20:00、金・土および祝前日 10:30~21:00 (元旦を除き無休)

<お問い合わせ>
ネスプレッソクラブ 電話: 0120-57-3101 (祝日を除く月曜から土曜 9:00~18:00)