住みたい街2015
2015年03月19日(木)

【沿線革命030】 上野東京ラインの「座れない」「混雑」「寝過ごし」問題を、「跳ね上げ式座席+ICカード」で解決

阿部等(交通コンサルタント)

upperline
上野東京ラインの開業で山手線・京浜東北線の日本一の混雑は大幅に緩和、上は3/12 8:12、下は3/16 8:13(東京新聞3/16付け夕刊より)

上野東京ライン開業により大幅な混雑緩和と利便向上が実現した一方、いくつかの新たな課題も生まれた。解決には「跳ね上げ式座席+ICカード」が有効だ。

ニュースとネットを賑わす上野東京ラインの話題

去る3月14日のJRグループを中心としたダイヤ改正は、ここ数年の中では大きなものだった。その前から当日・翌日に掛けて最も話題を呼んだのは、北陸新幹線の開業、次いで寝台特急「北斗星」(臨時列車としてしばらく継続)と「トワイライトエクスプレス」の廃止だった。

上野東京ライン開業への注目度はそれらに次ぐもので、比較的地味だった。

ところが、最初の平日の16日以降、上野東京ラインへの注目度が途端に高まった。なにしろ、その好影響と悪影響を受ける人数が、北陸新幹線や「北斗星」「トワイライトエクスプレス」と比べて桁違いに多いのだ。

18日の16時30分時点で、YAHOOとGoogleとも、「うえ」と入力すると「上野東京ライン」が表示される。ツイッターの検索で「う」と入力すると「上野東京ライン」、「うえの」と入力すると「上野東京ライン 座れない」が表示される。

1
nextpage



underline
アクセスランキング
昨日のランキング
直近1時間のランキング
編集部お薦め記事
最新記事