変化の激しいデジタルスキルを身につけるには? 有料会員540万人超のオンライン動画学習サイト「リンダドットコム」
5700種類の講座を提供、世界中540万人の有料購読者が受講する「リンダドットコム」 〔PHOTO〕gettyimages

ツイッター、フェイスブック、あるいはリンクトイン、エクセル、フォトショップ・・・常に進化や変化の激しいデジタルツールやソフトウェアのスキルを身につけようとする際、みなさんはどのように学んでいますか?

書店でガイドブックを購入する? インターネットで使い方に関するまとめを検索する? 友人に聞く? 講座に参加する? 企業や学校で実施している研修プログラムに参加する? ツイッターやフェイスブックで助けを求める?

過去数年とても気になっているトピックですが、いまだにデジタル・リテラシーを身につけるための決定的に効果的な学びの場が存在しないのではないか、そんな問題意識を持っていました。

そんな中、オンライン動画学習サイトがそのような課題を解決するのではないか、ということを強く感じさせるニュースが最近連続して報道されました。特に以前から注目していた米国の老舗オンラインビデオ学習サイト「リンダドットコム(www.Lynda.com)」が2015年年初に1億8,600万ドル(約224億円)の追加資金調達を実施*、日本語版サイトもついにスタートしました。どのようなサービスなのか掘り下げてみたいと思います。