広島・石井琢朗コーチのファンミーティングレポート
野球選手としての“スター性”を社会貢献に活かす

大盛況だったチャリティーオークション。石井琢朗コーチ自身のほか、多数の人気現役選手が出品に協力。©激カメ!大亀の関東レポート

毎年恒例イベントにはチャリティーの要素も

昨年12月22日、広島東洋カープの石井琢朗コーチが都内でファンミーティングを開催し、115名のファンが駆けつけました。

このイベントは、石井コーチのファンにはおなじみの恒例行事。毎年この日は、最初の所属チームだった横浜ベイスターズ時代のファンと、現在コーチを務める広島カープのファンが集結し、シーズンオフならではの楽しいひとときを過ごすようです。

このイベントはファンに向けた楽しい行事というだけではなく、実はチャリティーイベントでもあります。石井コーチはかねてから、途上国の子ども支援団体『チャイルド・ファンド・ジャパン』を通してフィリピンの子どもたちを支援しており、昨年1月にはフィリピンを訪れて現地の子どもたちと交流を図ってきました。

このイベントで行われるチャリティーオークションでは、収益をチャイルド・ファンド・ジャパンに寄付しているのです。