「次の次」のトレンドを読むために! テック、メディア、広告、イノベーションの未来を占う海外カンファレンス厳選50

カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル 〔PHOTO〕gettyimages

デジタルメディアやテクノロジーを巡る進化や変化はあまりに早く、海外発で生まれる最新トレンドをタイムリーにつかもうとする際、頻繁に開催されているカンファレンスに参加することで得られる価値は多くの人が認めるところだと思います。書籍化される前に、日本語に翻訳され国内でも話題になる前に、グローバルな文脈で「次の次」にどんなトレンドが来るかを知るためにも、海外で開催されるカンファレンスの価値は以前にもまして高まっていると言えます。

最近はTED、World Economic Forum(ダボス会議)、TechCrunch Disrupt、SXSW、SLUSHなどの海外著名カンファレンスに国内からの参加者も以前に比べると増えつつあるものの、業界を超えたカンファレンスや、新しく生まれ注目急上昇中のカンファレンスなどを把握するのは至難の技といえます。

会員制オンラインニュースサイト「The Information」において、同サイト購読者が参加予定である注目&オススメのカンファレンスについてのアンケート集計結果が紹介されていました。日本でも知名度の高いTEDからオープンソース・ソフトウェア、ゲーム関連のカンファレンス、そして完全招待制のGoogle主催の「Zeitgeist」、聞いたこともないような幅広い分野を含む、約80ものカンファレンスが紹介されていました。

今回は同サイトで挙げられていたものを中心に、私自身が以前から注目しているもの、実際に参加したカンファレンスを11個加え、独自にカテゴリー分けしたうえで開催地、開催日などを加え、50のカンファレンスを厳選してご紹介したいと思います。

*がついている太字のものはThe Informationで最も注目されている上位18に含まれているもの

テック・メディア系総合カンファレンス(16)

CESはコンシューマ・エレクトロニクス分野における世界最大の見本市として日本国内から出展・参加する方も多く、説明する必要もないかもしれません。そのほか、最近話題となっているサウス・バイ・サウスウエスト(Interactive)などが3月中旬に開催されるほか、昨年まで日本においても開催されていたソーシャルメディアウィークが2月後半に全世界7都市で同時開催されます。

最近の傾向として既存大手メディア企業(フォーチュン、ウォール・ストリート・ジャーナル、ブルームバーグ)以外にも新興メディア企業(リコード、クォーツ、ビジネス・インサイダーなど)が多くのデジタルメディアに関するカンファレンスを開催しているのが注目です。

あまり日本において知名度がないと思われるものとしてはアイルランドのダブリンで11月に開催される「Web Summit」です。スタートからたった4年で2万人が参加する一大テックイベントとなり、昨年の春に初めてラスベガスで開催した姉妹イベントの「Collision」も今年は1000人規模で開催予定です。

CES - Consumer Electronics Show* (ラスベガス 米国ネバダ州 1/6 – 9 / 2016)
Social Media Week (世界26都市 次回は世界7都市にて 2/23 – 27)
Mobile World Congress* (バルセロナ スペイン 3/2-5)
SXSW- サウス・バイ・サウス・ウェスト* (オースティン 米国テキサス州 3/13-22)
Collision*(ラスベガス 米国ネバダ州 5/5 - 6)
DLD - Digital Life Design* (ミュンヘン ドイツ 5/6 – 7)
Quartz's The Next Billion: London (ロンドン 英国 5/19)
Code Conference | Re/code* (Rancho Palos Verdes 米国カルフォルニア州、5/26-28)
The Bloomberg Technology Conference (サンフランシスコ 米国カルフォルニア州 6/15 – 16)
Fortune Brainstorm* (アスペン 米国コロラド州 7/13 – 15)
Vanity Fair New Establishment Summit (サンフランシスコ 米国カルフォルニア州 10/6 – 7)
WSJ D Live (Laguna Beach 米国カルフォルニア州 10/19-21)
Web Summit – Dublin (ダブリン アイルランド 11/3 – 5)
Techonomy (ハーフ・ムーン・ベイ 米国カルフォルニア州 11/8 – 10)
IGNITION Future of Digital | Business Insider (ニューヨーク 米国ニューヨーク州 12/8 – 9)
LeWeb (パリ フランス 12月)

[Code Conference 2014 ハイライト]

【関連記事】
リコード(Code Conference主催)の前身となるAll Things Digitalについて
『デジタル・ニュースの震源地、「D: All Things Digital」カンファレンス』| 現代ビジネス [6/7/2012]
この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら