【会員限定記事】事業を成長させるために自分の権限は他人に譲るべし

自分にないスキルをもった人物が成功へと導く

私は最近、ジャック・クレイデン宛てに1986年に書いた手紙を見つけました。その手紙のなかで私は、彼が長年にわたり、私とともにヴァージンのために行ったことを感謝し、こう書いていました。「大げさでなく、もしもあなたがいなければ、ヴァージンの創業はあり得ませんでした。これまで私たちがやって来られたのも、創業当時からのあなたの理解があったからです。その恩は決して忘れません。私はあなたを、初めは仕事面での親代わりとして、その後はずっと、私のみならず家族全員の友人として考えて参りました」。

ジャックという人物とは誰かと言えば、私たちが創業したときの会計士です。人々は私に、どうやって成功できたのかとしきりに尋ねます。その答えは、ジャックや彼のような人々の存在です。私には彼らのようなスキルはありません。彼らはいくつかの分野で私以上に、ビジョンを現実化する術(すべ)を知っていました。

もしも本当に起業家として成長したいのならば、移譲について学ばなければなりません。友人と一緒にヴァージンを創業したとき、私には必須の知識がいくつか欠けていることを知りました。そこで、移譲するスキルを早くから学びはじめたのです。

まず私は、数字に強くはありませんでした。自分が会計士のまねごとをして失敗する前にジャックを見つけ出しました。ジャックは、私の事業ビジョンに賛同して参加を希望してくれただけでなく、私と違って総収益と純益の区別がキチンとできたのです!

権限移譲なしに長期的な繁栄はあり得ない

ヨハネスブルグにあるブランソン・アントレプレナーシップセンターで、数週間前に有望な起業家たちに向けて私の経験を話したときにも、ジャックへの手紙のことが念頭にありました。そこでのジェームズ・クッツエー、ボンガ・バンガニ、リーモ・チャバララ、コモト・モパイ、レセゴ・マサバなど、ブランソンセンターの5人の起業家の素晴らしいパネルディスカッションによる発表に聞き入りました。

彼らは素晴らしいアイデアの持ち主ですが、全員が同じ問題に直面していました。その問題とは、いくつもの仕事をこなしながら、同時に大局を考え続ける時間的な余裕を見つけ出す方法についてです。これは、初めから事業継続に専念しなければならない創業者にとっては共通のジレンマです。起業した直後から、製品やサービスの開発に関する予期せぬ問題の出現に時間を割かれ、事業を継続することだけでへとへとになります。しかしその日々の役割には距離を置かなければなりません。そうしないと、事業を成長させ、長期的に繁栄させることは不可能です。

私と同席したパネリストのなかには、サハラ砂漠以南のアフリカで最大の、クラウドEメールサービスを提供している「SYNAQ」のオーナー兼創業者であるヨッシ・ハッソンや、アブサ銀行の企業・投資バンキング部門のトップであるスティーブン・ヴァン・コラー、さらにMSGアフリカホールディングスのCEOであるギブン・マハルがいました。権限移譲についての議論で私は、成長するためにはどう権限移譲をすべきかを熟知しているリーダーたちの実例、として彼らを指し示しました。

議論が終わった後、私は起業家たちの新事業の展示場となっているマーケットの周辺に足を運び、異彩を放つ新製品の数々に目を通しました。彼らがいかに自分の商品に情熱を持ち、細かい点まで知りつくしているかということに感動しました。誰もが新会社の目的とそれに賭ける自分たちの情熱を伝えることに優れていました。(なんと言っても自分が生みの親ですから)。この段階までに至れば、彼らがやるべきことは、信頼できる人間を見つけ、計画を実行すること以外にありません。

人を雇う段階になったら、あなたの情熱を理解し、そのアイデアを補い、どうやったら改善できるかという方法が分かっている人を見つけ出さなければなりません。イエスマンや自分とそっくりな人を捜してはダメだということを肝に銘じてください。チームの一員となる人物には、短期的には会社を前進させる技量と覚悟、また日々の重要な仕事を管理する能力がなくてはならず、また長期的には、事業規模の拡大方法についてはっきりした考えがなくてはなりません。

これらの人々への権限移譲は、あなたの肩の荷を軽くし、将来を計画したり会社を発展させる新しい手法を見つけたりするゆとりを生み出します。ヴァージン創業から50年後の今でも私は学び続けています。事実、たびたび新製品や新会社に私が血道を上げるので、ヴァージングループのCEOたちは、時々私が現場から離れてくれないものかと考えているはずです。

肝心なのはバランス感覚です。権限移譲は必ずしなければならないとしても、事業から離れすぎると事業は予想せず下降スパイラルに陥ります。しかし会社や部署やチームのためのリーダーとして素晴らしい人を雇えたならば、あなたは現場と将来計画というふたつの世界を最高の状態で保持することができるのです。

December 30 2014
(翻訳/オフィス松村)

Copyright(2015) The New York Times. All rights reserved by New York Times Syndication Sales Corp.This material may not be published,broadcast or redistributed in any manner.