読書人の雑誌『本』
人生は、いつでも変えられる---清涼院流水・著『TOEIC®テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法』より

前世紀の終わり、ひとりの女性歌手がデビューした時の国民的な熱狂を、いまでも鮮明におぼえています。当時、ぼく自身は作家としてデビューして数年めのまだ20代前半で、将来への期待と不安のせめぎあいの中で執筆活動に打ち込んでいた頃の話です。

大のJポップファンだったぼくは、CDセールスの記録を大幅に塗り替えたその歌手の歌に素直に感銘を受けたのですが、それ以上に自分の中で大きかったのは、彼女が日本語と同じように英語を自由自在に扱える、バイリンガルのクリエイターであったことです。

ぼくの場合は対照的に、幼い頃から英語への憧れを抱きつつ、学生時代に英語学習で挫折し、以後もずっと「英語ができない自分」に根深いコンプレックスを抱き続けてきた人生でした。

英語と日本語を巧みに操り歌いこなす新時代の歌姫が脚光を浴びるのを観ながら、ぼくは自分の英語人生に絶望しました。

「彼女は自分より何歳も若いのに、こうして英語と日本語を自由に操って創作活動できている。なんて凄く、素晴らしいことだろう。それは自分には永遠に叶えることのできない夢なのだ・・・・・・」

誰にとっても、人生は一度きり。でも、英語と日本語を同じように使いこなせる人生もあれば、そうでない人生もある。努力で超せない壁は実際にある。世の中は、なんて不公平なんだ。そんなふうに何度も「英語ができない自分」の運命に悲嘆したものです。

心の奥底の暗がりに英語コンプレックスを抱え続けていたぼくの人生でしたが、30歳を過ぎてから出会った一冊のマンガ、たまたま目にしたTV番組、そして、英語資格試験のTOEICテストに偶然にも興味を惹かれたことで、運命は大きく流れを変えました。

かつて「英語力ゼロ」だった男が、独学を続けているうちに少しずつ英語が得意になり、やがて「TOEIC満点」を獲得―文字にすると壮大な絵空事のようですが、すべて現実に起きたことです。しかも、自分ひとりだけではなく、共に学習してきた多くの仲間たちも同じように英語力を劇的に高めながら、のことでした。

新刊『TOEIC®テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法』では、著者自身と学習仲間たちが英語力を高める中で試行錯誤して開発してきた「必ず効果の出る英語勉強法」を、数多く、ご紹介しています。レベルごとにご参照いただきやすいようにTOEICテストのスコア別に章を分けていますが、作中でご紹介している勉強法は、TOEIC対策に限らず、もちろん、あらゆる英語学習全般に活用できるものです。

今なら、わかります。かつて自分の英語人生に絶望していた頃のぼくは、誤解していました。英語学習のスタートに、遅すぎるということはないのです。何歳からでも始められますし、個人の能力も関係ありません。重要なのは「正しい勉強法」を知ること、そして、自分のレベルに応じた「正しい目標設定」をすること―。

「英語ができない人」は、いません。
「できない、と思い込んでいる人」がいるだけです。

かつてのぼくも、「自分に英語ができるはずがない」と信じていたひとりでしたが、ぼくは幸いにも、いくつもの偶然にも助けられ、「英語の壁」を突破できました。この本の中で詳細に述べた著者の体験談の数々が、学習者の皆様のご参考になれば幸いです。

そうして自分自身が奇蹟のようないくつもの幸運に恵まれて今では英語が得意になったからこそ、かつての自分のように、英語に憧れながらもコンプレックスを抱えている多くの方たちに勇気と希望を持っていただくために、ぼくは、この本を書きました。

何歳からでも、人生は変えられる。

そのことに気づいて、信じることさえできれば、人生は、いつでも変えられる―現在のぼくは、そう心の底から信じています。

英語が得意になる、という形で、この本があなたの人生を変えるきっかけとなってくれれば、そんなにも嬉しいことはありません。

願わくは、あなたの英語学習の座右の書となりますように。

(せいりょういん・りゅうすい 作家)
読書人の雑誌「本」2015年2月号より

清涼院 流水(せいりょういん・りゅうすい)
1974年兵庫県生まれ。ミステリー作家、漫画原作者、英訳者。 「The BBB(作家の英語圏進出プロジェクト)」編集長。大学在学中の1996年、『コズミック』(講談社)で第2回メフィスト賞を受賞し、作家デビュー。以後、70冊を超す著作を刊行。執筆活動のかたわら30代から英語学習に開眼し、2014年5月にTOEIC®テスト990点(満点)を取得。2009年にはTOEIC®テストでスコアアップを目指す社会人仲間と「英語部」を発足、40人以上のメンバーを平均900点台へ導くなど、英語指導の領域にも活動を広げている。おもな著書に、小説仕立てのビジネス書『成功学キャラ教授 4000万円トクする話』(講談社)、英語と京都と運命の物語『パーフェクト・ワールド』(講談社)、マイケル・ジャクソンの人生を描いた『キング・イン・ザ・ミラー』(PHP)、日本TOEIC界の巨匠・ヒロ前田氏との共著『不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる』(アルク)、『社会人英語部の衝撃 TOEIC®テスト300点集団から900点集団へと変貌を遂げた大人たちの戦いの記録』(KADOKAWA)などがある。

* * *

清涼院流水・著
『TOEIC®テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法』
税抜価格:1,300 円

英語力ゼロからTOEIC満点を獲得、多忙な社会人集団の英語力を劇的に向上させてきた著者が明かす、最強のスコアアップ法とは?

 => Amazonはこちら
 => 
楽天ブックスはこちら