FORZA STYLE“ファッション&ライフスタイルマガジン”
2015年01月08日(木) FORZA STYLE

腕時計からビジネスが見える!
第3回 ウォーレン・バフェット(バークシャー・ハサウェイCEO)

upperline

スマートフォンで時間が分かる時代なのに、ますます高級腕時計が売れています。今や高級腕時計は“嗜好品”。贅沢を楽しむアイテムだからこそ、そこには所有者の主義・主張が表れる。旬なビジネスマンが愛用する腕時計には、彼らの頭の中が反映されているということ。つまり明日の経済を占う指標になるのです。前回の記事はコチラ

世界一の投資家は、時計選びも手堅さ第一

ウォーレン・バフェット(バークシャー・ハサウェイCEO) Photo:Getty Images

“世界一の投資家”として知られるアメリカの投資家ウォーレン・バフェットは、5兆円を超えるほどの資産を持ちながら、多くの寄付を行う篤志家でもある。彼は死後資産の99%を寄付することを明言しており、投資家としてだけでなく、人間的な魅力も評価されている。

生まれ故郷のネブラスカ州オマハで暮らす質素なライフスタイルで知られているが、愛車としてスバル「レガシィ アウトバック」を選んだのでは? というニュースが、彼が運転席に座る写真とともに流れた。

北米市場においてスバル車の人気は高く、走行性能やデザイン面でも評価されているので、十分にその可能性はあるだろう。短期で売り買いを重ねて市場を荒らすハゲタカファンドとは異なり、価値のある企業の株式を長期保有するというバフェット氏の手法を考えれば、優れた技術を武器にコツコツと個性的なクルマを作ってきたスバルとの親和性はすこぶる良好だ。

ではバフェット氏はどんな時計をつけているのだろうか? クイズにするまでもなく、答えは「ロレックス」である。

時計にさほど詳しくない人であっても、ロレックスだけは知っているという人は少なくない。数ある時計ブランドの中で、ロレックスの知名度は圧倒的であり、人気も高い。そして圧倒的な本数を売り上げているという実績もある。ロレックスは時計業界における絶対王者なのだから、大富豪である彼が選んでも不思議はない。

しかしバフェット氏がロレックスを選んだのは、他にも理由があるのではないだろうか?

1
nextpage



underline
アクセスランキング
1時間
24時間
編集部お薦め記事
最新記事