現代ビジネスからのお知らせ

初回ゲストは海老原嗣生さん! 飯田泰之×常見陽平の「饒舌大陸Z」第1回 「就活のコツ、雇用の現実、これからの働き方、全部まとめて面倒みます!」 1月14日(水)20時から生中継!!

2015年01月06日(火)
upperline

飯田泰之 × 常見陽平の「饒舌大陸Z」第1回
人事・雇用のカリスマ海老原嗣生さんを迎え、
1月14日(水)20時から生中継!!
「就活のコツ、雇用の現実、これからの働き方、
全部まとめて面倒みます!」

〔左から〕飯田泰之さん、常見陽平さん、ゲストの海老原嗣生さん

飯田泰之さん(経済学者)と常見陽平さん(人材コンサルタント)がゲストと共に、これからの「働き方」について語り合うトークセッション「饒舌大陸」が「饒舌大陸Z」として再スタート! 

記念すべき第1回目は、「饒舌大陸」時代も初回ゲストだった人事と雇用のカリスマコンサルタント・海老原嗣生さんをお迎えして、原点にもどって就活や働き方に関する最新事情をお届けします。「企業は何を思っているか」「どうしてそんなことをするのか」といった裏事情などなど、就活にまつわるさまざまな謎を気鋭の論客3人が徹底的に掘り下げていきます。

※「饒舌大陸Z」では、観覧希望者を無料でご招待します! 飯田さん、常見さん、海老原さんに直接質問できるチャンスです。転職を考えるアラサ―世代も、これから就活に挑む学生諸君も、奮ってご参加ください!(先着30名。定員になり次第締め切ります)

応募ページはこちら⇒ https://eq.kds.jp/g-business/5791/

【中継日時】

2015年1月14日(水)午後8時放送開始!
▼ニコニコ生放送「ゲキbiz田原チャンネル」はこちらからURL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv205932401


※生放送は、月額会員以外の方も、最後まで無料でご覧になれます。なお、中継時間は変更になる場合もあります。あらかじめご了承ください。この番組のハッシュタグは#jozetsuです。ご意見、ご質問をお寄せください。
【出演者プロフィール】

飯田泰之 (いいだ・やすゆき)
エコノミスト、明治大学政治経済学部准教授。1975年東京生まれ。東京大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科博士課程単位取得中退。駒澤大学経済学部准教授などを経て現職。2007年より知の交流スペース「シノドス」の運営に参加。シノドスのマネジング・ディレクター、財務省財務総合政策研究所上席客員研究員も務める。専門は経済政策、マクロ経済学。著書に『経済学思考の技術』『ダメな議論』『思考の「型」を身につけよう 人生の最適解を導くヒント』『飯田のミクロ 新しい経済学の教科書①』など。

常見陽平 (つねみ・ようへい)
著述家、千葉商科大学国際教養学部専任講師。1974年宮城県生まれ。97年一橋大学卒業後、リクルート入社。同社では「とらばーゆ」編集部などに在籍。2005年玩具メーカーに転じ、09年クオリティ・オブ・ライフに参加。14年春一橋大学大学院社会学研究科修士課程を修了。杏林大学・千葉商科大学・武蔵野美術大学非常勤講師、「クオリティ・オブ・ライフ」フェロー、HR総合調査研究所客員研究員などを経て現職。講演・執筆の専門分野は就活、転職、キャリア論、若者論、ノマドワーク、仕事術など。著書に『「できる人」という幻想』『「就社志向」の研究』『普通に働け』『「意識高い系」という病』『僕たちはガンダムのジムである』など。最新刊『リクルートという幻想』が好評発売中。

海老原嗣生 (えびはら・つぐお)
雇用ジャーナリスト/株式会社ニッチモ代表取締役。1964年生まれ。上智大学経済学部卒業後、大手メーカー勤務を経て、リクルートエージェントへ転職。新規事業企画や人事制度設計などに関わった後、リクルートワークス研究所へ出向し、「Works」編集長に就任。2008年、リクルートを退職後、HRコンサルティングを行う株式会社ニッチモを設立。また、リクルートエージェントのフェローとして、同社発行の人事・経営誌「HRmics」の編集長を務める。ロングセラー『面接の10分前、1日前、1週間前にやるべきこと』『2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本』(共にプレジデント社)の他、雇用・労働分野の著書多数。最新刊は『なぜ7割のエントリーシートは、読まずに捨てられるのか?』(東洋経済新報社)。経済産業研究所労働市場制度改革プロジェクトメンバー、広島県雇用推進アドバイザー、京都精華大学非常勤講師。

著者: 飯田泰之、荻上チキ
夜の経済学
(扶桑社、税込み1,404円)
「日本に風俗嬢は何人いる?」「買春する男の傾向って?」「弱者叩きをする人ってどんな人?」セックスから政治まで気鋭の評論家&エコノミストが数字を武器に吼えまくった!

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。

著者: 常見陽平
リクルートという幻想
(中央公論新社、税込み864円)
「株式上場」「人材輩出企業」「モーレツ営業」「新規事業創造企業」---リクルートって、そんなに凄いのか? OBが激白! 気鋭の論客がリクルートの虚像を剥ぐ

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。

著者: 海老原嗣生
なぜ7割のエントリーシートは、読まずに捨てられるのか?
(東洋経済新報社、税込み1,296円)
これ以上、怪しい「ノウハウ」に踊らされてほしくないから、人気企業が隠している採用の「手口」、ぜんぶ、バカ正直に書きました!

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。



underline

アクセスランキング
1時間
24時間
編集部お薦め記事
最新記事